中川大志と電撃婚も? 広瀬すず、『ネメシス』爆死よりファンが心配する「櫻井神社」の寿パワー

拡大画像を見る

 広瀬すずと嵐・櫻井翔がダブル主演を務めるドラマ『ネメシス』(日本テレビ系列)が数字上、爆死気配となっている。

 初回は平均視聴率11.4%でスタートするも、4月18日放送の第2話では9.5%とガタ落ちに。ネット上でも辛らつな意見が目立つありさまだ。

 広瀬はドラマに合わせて精力的に番宣出演をしていたが、とりわけ話題を呼んだのが4月11日放送の『おしゃれイズム』だった。

「ゲスト出演した広瀬が『お風呂場の掃除とか水回りの掃除がすごい好きで』と語った流れで、MCの上田晋也から結婚願望を聞かれると、彼女は『あります!』と即答。『子どもが欲しいなって思います』とママ願望があることを明かしました。ところが、広瀬と交際が噂されている俳優の中川大志が以前のインタビューで『掃除したいと思える水回りが大事』と語っていたことから、これが広瀬による交際の“匂わせ”だったのではないかとの疑惑が浮上。ネット上がざわつく事態となりました」(芸能ライター)

 そんな広瀬は、櫻井とは18年の映画『ラプラスの魔女』以来の共演となるが、ここにきてファンが結婚を本気で警戒しているのには理由があるという。

「これまで、堀北真希、北川景子、蒼井優など櫻井と共演した女優はほどなく結婚したことから、ネット民の間では『櫻井神社』と呼ばれています。そこに加えて、このほど『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)で14年から櫻井と共演している有吉弘行まで夏目三久と結婚したことから、またぞろ“ご利益”がクローズアップされました。『ネメシス』では櫻井の評判が特に悪く、広瀬の足を引っ張っている感がありますが、彼女は仕事とは別の“パワー”をもらっているかもしれません」(女性誌ライター)

 本当に注目されるのはドラマが終わってから?

  • 4/21 16:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます