TマネーがApple Payに対応 iD・Mastercard コンタクトレス加盟店で使える

拡大画像を見る

 カルチュア・コンビニエンス・クラブのグループ会社のTマネーは4月21日、電子マネー「Tマネー」がApple Payに対応に対応し、全国のiD加盟店/Mastercard コンタクトレス加盟店で利用可能になったと発表した。

 TマネーをApple Payに設定すると、iPhone/Apple Watchをかざしてホームボタンやサイドボタンをクリックして認証すると決済でき、Tマネー月間利用金額500円につきTポイント1ポイントを付与する。
 iD、Mastercard コンタクトレス決済が利用可能な店舗は、スーパーやコンビニエンスストア、ドラッグストア、ショッピングモール、レストラン、家電量販店など。アプリやウェブサイトなどのオンラインサービスの決済にも利用できる。
 事前チャージ型電子マネーのTマネーは、現金、クレジットカード(オートチャージ可)、Tポイント、Paidyによる後払いでチャージが可能。チャージ金額は、1000円単位で最大3万円まで。Apple Payの設定は、Tポイントアプリの「Tマネーかざして支払い」から行う。

関連リンク

  • 4/21 18:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます