渡辺直美 PCR検査で涙…が誤解に発展?英文で改めて事情説明

拡大画像を見る

 タレントの渡辺直美が21日、インスタグラムのストーリー機能で、PCR検査を受けたことを報告するも、日本語だけで、しかも鼻を押さえて涙ぐんでいるように見える写真を投稿したことから、外国人の友人たちから心配のメールが殺到したことを明かした。

 渡辺は「PCR検査しました!会社の報告用にビデオ撮った」と投稿。唾液ではなく、鼻に刺すタイプの検査だったことから「痛いのが苦手なんだよねって言ったら優しくするねってゆっくり刺されてただ痛みの長さが倍増えて終わった」とも日本語でつづり、鼻を押さえて涙ぐんでいるような写真をアップした。

 すると続く投稿では「英文載せてないからPCRだけ通じて後は私が結果に号泣していると思われたから英文載せておくね」と説明。「心配した英語DMがめちゃ来た。ただ鼻痛いだけ」と、心配した外国人の友人から多数のメールが来たことから、改めて英文で事情を説明していた。

関連リンク

  • 4/21 13:48
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます