Sexy Zone菊池風磨、本音ポロリ「誰にも嫌われたくない」先輩とのつきあい方に持論

【モデルプレス=2021/04/21】Sexy Zoneの菊池風磨が、20日放送のグループでレギュラーを務めるラジオ番組「Sexy ZoneのQrzone」(文化放送/月〜木 22時30分〜)にて、先輩とつきあう上での持論を語った。

◆菊池風磨、先輩とのつきあい方に持論

この日の放送では、リスナーから先輩とのつきあい方についての相談が寄せられた。菊池は事務所の先輩との交流について「村上(信五)くんもそうだし、(櫻井)翔くんもそうだし、最近だと安田(章大)くん、番組でも二宮(和也)くんとご一緒させていただいてるし…山田(涼介)くんとかもそうか」と告白。

おすすめはできないと前置きしつつ、自分のやり方として菊池は「僕はずっと自分のままなのかもしれないですね。だから嫌われてるところには嫌われてると思うんですよ。もちろん先輩方がどうこうじゃなくて。ありのままでLet It Goって感じなんで」と語った。

しかし、それが逆にイジりやすかったり話しやすかったりするのでは、と分析しつつも「でもやっぱりみんなに好かれたいよ。誰にも嫌われたくない(笑)」と本音をこぼし、笑った。

◆菊池風磨、関係性を作るアドバイス

かなり歳が離れている人とのつきあい方について菊池は「二回り以上離れてるからって、めちゃくちゃ大人とか、全然考え方が違うとか思い込みすぎなければ楽しくできると思うんだよね」と持論を展開。

昔から父親に言われていたり、村上を見ていて思ったりしたこととして「例えばカラオケとかでいわゆる今で言う懐メロを覚えて一緒に歌うとか。良い曲多いし楽しいんですよ。そういう世代の曲を練習してみたりとか、そういう世代の人が観てたようなアニメ観るとか、そういうの地味にやってたりしますね」と明かした。

菊池は「村上くんもめちゃくちゃ知ってるんですよ、昔の曲。やっぱり学びになります。やっぱり押さえてるんだなぁって」とも告白。歳上との交流は楽しいといい「すっごく学びが多い。だって全然違うんだから。社会経験もそうだし、人生経験も違うわけだから、良い財産になると思います」と前向きな言葉を贈った。(modelpress編集部)

情報:文化放送

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 4/21 11:05
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます