好きな人に振り向いてもらうために♡「みんなに好かれた方がいい」理由って?

拡大画像を見る

好きな人がいると「好きな人にさえ好かれたらいい」「好きな人が自分を見てくれたらそれでいい」などのように多くを望まないことが素晴らしいことのように感じませんか?
しかし、そうやって行動をしていても好きな人に好かれるとは限りません。むしろ、好きな人から興味を持ってもらえないことも少なくないでしょう。実は、好きな人に好かれるためには皆に好きになってもらう必要があります。
今回は、好きな人に好きになってもらうためになぜ皆に好かれたほうがいいのかについて紹介します。


評判が良くなる

皆から好かれる人というのは、皆が勝手に自分の評判を上げてくれるようにもなります。自分で何かを強調しなくても、好きな人に対して皆が「あの子素敵だよ......」と言ってくれるのです。
評判がいい人のことは好きな人も気になってしまうでしょう。皆から好かれているということは、皆が自分のことを宣伝してくれる広告塔にもなってくれるということです。
そういうことを考えて皆に好かれようとするのはなんか卑しいものですが、それでも皆に好かれたほうが好きな人に好かれるのが早くはなるでしょう。


モテるから注目される

皆に好かれるということはモテるということです。学生時代にクラスのほとんどが好きになった人っていませんでしたか?その人のことを最初は特別意識していなくてもモテるというだけで注目するようになりますよね。
つまり、皆に好かれていると、自分の存在を好きな人に知ってもらうことができるということです。名前も知られていない状態というのを避けることができるでしょう。
また、いつも皆に注目されるようになるため、それなりに好きな人の眼中にも入ることができます。気付いたら、好きな人からも好かれている可能性がありますよね!


付き合うと自慢になると思われる

皆から好かれている人に好かれているとなると、それだけで自慢になりますが、付き合うとなるとさらに自慢になりますよね。
人気の男の子と付き合っている女の子が羨ましいと思ったことがありませんか?男性も人気の女性と付き合っている人を羨ましいと思う気持ちがありますよ。
自分の好きな人に自分のことをそう思われたらとても有利ですよね。だからこそ、好きな人だけに好かれようとせずに周りからも好かれる人を目指したほうがいいのです。


みんなに好かれることが魅力

皆から好かれている人というのは、それだけで魅力があると思いませんか?「この人のいい所はみんなに好かれるところ!」というのが真っ先に出てくるでしょう。
みんなに好かれるというワードそのものが人の良さを表し、その人の全てがいいと言っているようなものですよね。その魅力を見逃す人はいないと思ってください。
あなたの好きな人も、あなたが皆に好かれているところを素敵だと思っています。そして、自分自身もあなたに引き込まれることを感じるでしょう。


好きな人だけに好かれようとしないほうがいい

好きな人にだけ好かれようとすると、性格が曲がった人に見えてしまうことがあります。皆に好かれようと頑張ってみることで素敵な女性になれるかもしれないですよ!(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/21 9:45
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます