心臓バクッバク!男が夢見る【女性のスキンシップ】<デート編>

拡大画像を見る

女性からの積極的なスキンシップは、男性をドキッとさせる効果が絶大。今回は「デート編」と題し、デート中に使えるテクニックをご紹介します。男性が理想とするスキンシップをマスターして、彼との距離を縮めてくださいね。


肩を叩いて振り向かせる

デート中にこちらを向いてほしいときは、彼の肩をポンポンと叩いて呼びかけてみましょう。控えめで可愛らしい仕草に、彼は心を掴まれること間違いなし。自然な流れでできる動作なので、スキンシップ初心者さんでも挑戦しやすいですよ。


不意打ちで手を重ねる

彼から何かを手渡されるとき、彼の手に自分の手を重ねるようにして受け取ってみてください。大抵の男性は不意打ちのスキンシップに弱いもの。予想外のタイミングで手が触れると、彼はドキドキが止まらなくなるでしょう。デート中はドリンクやチケットなどを渡す場面がたくさんあるので、すぐに実践できそうですよね。


顔や髪についたゴミを取る

彼の顔や髪にゴミがついていたら、スキンシップを取る絶好のチャンスです。「何かついてるよ」と手を伸ばし、さりげなく肌に触れましょう。このときのポイントは、グッと顔を近づけながら行うこと。急接近してくる顔を見た途端、彼はキスを連想してドキッとするはずです。


腕を組む

手を繋ぐのではなく、腕を組むシチュエーションに憧れる男性はたくさんいます。デート中に思い切って腕を絡ませてみましょう。彼は嬉しい気持ちでいっぱいになるはず。大胆なスキンシップでハードルが高いと感じるなら、まずは人が多い場所で挑戦してみましょう。人混みなら「はぐれないように」という口実ができるので、さりげなく触れられますよ。


デート中に使えるスキンシップを4つご紹介しました。わざとらしい仕草はあざとく見えるため、あくまで自然に行うのがポイントです。「不意打ち」や「さりげなさ」を意識して、彼をドキッとさせてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/20 11:46
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます