もしかしたら当てはまっちゃう!?男が「一緒にいて疲れる...」と思う瞬間とは

拡大画像を見る

お付き合いしている彼と同棲や結婚を考えているなら、お互い自然体でいられることが大事です。しかし、いつまでも素の自分が出せない関係だとそれは難しいです。男性がどんな時に「一緒にいて疲れる......」と思うのかを学んでおきましょう。


わがまま過ぎる

女性は少しわがままなくらいが可愛いとされていますが、度が過ぎれば相手の迷惑となります。いくら恋人と言えど、相手の都合を考えずに「今から迎えに来て」とか「あれ買ってきて」といった要求を何度もしていては、男性も疲れてしまいます。適度に男性を頼るのはよいことですが、相手の負担が大きすぎないか一旦考えるようにしてみましょう。


いつも外見に力を入れすぎている

付き合ってある程度期間が経ってくると、男性は女性の自然体な姿を見たくなるものです。好きな女性なら、すっぴんにボサボサの髪や寝間着姿など、ちょっとだらしない格好も可愛らしく見えてしまうのです。外見に力を入れるのは悪いことではありませんが、いつもメイクやファッションに力を入れていると「俺に心を開いてくれないのかな......」と不安になってしまうようです。


連絡が多すぎる

LINEはコミュニケーションツールとして欠かせませんよね。今日あったことの報告やデートの予定を立てるなど、手軽にやりとりできるので多くの方が使用しているでしょう。しかし、これも回数が多すぎれば男性にとっては負担になってしまいます。彼の仕事中などに内容のないLINEを何度も送ることは控えましょう。「うわ、またか......」と内心げんなりしている可能性が高いです。


束縛が激しい

束縛が激しいのも、男性が一緒にいて疲れると思う瞬間の一つです。仕事の付き合いなのに飲み会に行くことを嫌がったり、友達と遊びに行くことを禁止してきたり......。このような女性とはいずれ距離を置きたがるようになります。恋人にも自分以外の人間関係があることを理解する必要があるでしょう。


男女関係なく、自分本位で周りへの配慮ができない人は相手を疲れさせてしまいます。相手に過度な期待をしないこと、恋愛以外にも楽しみや自分のやりがいを見つけることが恋人との安定した関係を築くのには大事です。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/20 11:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます