宇治茶×クリームチーズ!「くろぎ茶々」の贅沢な“特製かき氷”が販売開始


京都の老舗茶舗「福寿園」と日本料理「くろぎ」がコラボレーションした、GINZASIX内の「くろぎ茶々」に、贅沢な特製かき氷が登場!一日限定10食の新メニュー「かき氷 白練(しろねり)」の販売がスタートしたので紹介したい。

「福寿園」×「くろぎ」の贅沢なかき氷

「かき氷 白練(しろねり)」は、「福寿園」こだわりの宇治茶をもとに、「くろぎ」の主人・黒木純氏が手仕事を加えた、素材本来のおいしさを楽しめる「くろぎ茶々」特製のかき氷。

色々な食感と味わいで、最初から最後まで飽きのこない贅沢な一品に仕上げている。

宇治茶とクリームチーズの絶妙な組合せ!


メニューは宇治抹茶の豊かな風味と、濃厚なクリームチーズの酸味が相性抜群の「宇治抹茶」をはじめ、京都で育ったお茶の葉を丁寧に紅茶に仕上げた「くろぎ茶々」オリジナルの“和紅茶の蜜”とクリームチーズソースのマリアージュが楽しめる「京都府産 和紅茶」、


香ばしいほうじ茶パウダーと、濃厚なクリームチーズをあわせた、和製ティラミスのような味わいの「京都府産 ほうじ茶」がラインアップ。

いずれもかき氷に宇治ほうじ茶がついて、価格は各2,970円(税込)となっている。それぞれ各日限定10食のみの販売で、売り切れ次第終了となるので気になる人はお早めに。

なお、予約は店舗にて受け付けている。

「くろぎ茶々の鯛茶漬け」コースがリニューアル


また、開業時より人気の「くろぎ茶々の鯛茶漬け」がコース内容をリニューアル!春~夏シーズンは、食後のデザートを「ミニかき氷」に変更して販売する。


同コースは、食前茶と鯛茶漬け膳、「ミニかき氷」、日替わりの宇治茶がついて、価格は3,300円(税込)。宇治茶とクリームチーズソースの「ミニかき氷」は、<抹茶><和紅茶><ほうじ茶>の3種から選択可能だ。


こちらも各日10食限定での販売。予約と問い合わせは店舗まで。

これからの季節にぴったりのかき氷を食べて、ひんやりスイーツタイムを過ごしてみては。

■「くろぎ茶々」
住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZASIX B2階

画像をもっと見る

  • 4/20 13:40
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます