マリエ 芸能生活5年で唯一断った「抱かせてくれ」「あるタレントさんに」対談動画で

拡大画像を見る

 タレント・マリエが19日配信のユーチューブ動画で、北里洋平氏と対談。「芸能生活5年間の真実 本当に伝えたかったこと」と題して、10代後半に芸能界に飛び込んだ5年間を語った。

 当時の悩みや、若さゆえの言動などを振り返った動画の中で、マリエは「その5年間はなんでもやる、もうNOなし」「自分に言い聞かせた」と明かし、「この水着きないとか、あのドラマ嫌とか、あのおじさん嫌とかもない。全部やるって決めて」と振り返った。

 そのうえで「結果1個だけ断ったんですけど」と話し、何かと聞かれると「『抱かせてくれって』とあるタレントさんに言われて。その人が出てるものには、もう出られないなっていう」と明かした。

 マリエはインスタグラムのライブ配信で、15年前の「18歳当時」に現在は引退している大物タレントから枕営業を持ちかけられたなどと発言し、同席していたとされたタレントの事務所が関わりを否定するなど、騒動になっている。

関連リンク

  • 4/19 23:56
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • そんな話ばっか聞きたくないし。でもなんか、今さら感でホント変だし、流行りの違和感。みんな絡まって消えていくのかもね。

記事の無断転載を禁じます