【これを言われたら優勝♡】彼が「本気の女子」にしか言わないセリフ

拡大画像を見る

好きな人の言葉には、一喜一憂しちゃいますよね。できることなら、自分にとって嬉しいセリフをたくさん耳にしたいもの!そこで今回は、彼が本気の女子にしか言わないセリフを紹介します。


「俺にはなんでも言って」

彼から「俺にはなんでも言って」と言われたことはありませんか?実はこのセリフ、彼が本気の女子にしか言わないセリフなんです。「なんでも言って」と女性に言えるのは、なんでもしてあげたい気持ちがあるからこそ!本気の女子だから、どんなことでも力になってあげたいと思うのです。


「もしかして〇〇のこと好きなの?」

彼から「もしかして〇〇のこと好きなの?」と、他の男性との関係を聞かれたことはありませんか?誰を好きか気になるのは、相手が好きな女性だからこそ。そして好きな女性をいつも見ているからこそ、他の男性との関係にヤキモキしてしまうのです。


「俺が代わりにやるよ」

彼からの「俺が代わりにやるよ」という言葉も、彼が本気の女子にしか言わないセリフの一つ!面倒なことや大変なことをわざわざ代わってくれるのは、彼がただ優しいだけではありません。誰にでもするのではなく、あなたのことが好きだからこそ。好きな女性が大変なときは、助けてあげたいという男心でしょう。彼に「俺が代わりにやるよ」と言われたら、素直に好意を受け入れ、感謝の気持ちを忘れないようにすることも大切です。


「無理しなくていいよ」

これは男性が女性を気遣うときや、心配なときに使うセリフですよね。女性の場合は日常的に使う人も多いですが、男性が使うのは特別な相手だけの可能性が高いです。好きな女性には無理してほしくないという気持ちの表れでしょう。
彼が本気の女子にしか言わないセリフ、参考になりましたか?彼からの何気ないセリフには、あなたへの愛が隠れているかもしれませんよ。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/19 11:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます