そんな女性じゃありません!「軽い女」と思われないようにするポイントは?

拡大画像を見る

女性が男性から軽い女と思われることはとても屈辱的なことですよね。「勝手に私のことを決めつけないで」「何も知らないくせに......」と色んなことを思ってしまいませんか?
実際に、第一印象などで「軽そう......」と決めつけてしまう男性は失礼ですよね。ただ、軽い女と思われてしまう方にも問題があると思いませんか?
そこで今回は、軽い女と思われたくない人に対して思われないようにする方法について紹介しますね。


清楚な見た目にする

今あなたの見た目は清楚でしょうか。髪色は暗くて清潔感のあるファッションを楽しめていますか?肌を綺麗に整えることもできているでしょうか。
「見た目で人を決めるのはどうなの?」と言う人もいますが、やはり第一印象はとても大事で、第一印象で軽そうというのが決まることは多いのです。
できるだけ清楚な見た目を意識して、第一関門を突破しましょう。清楚にしていれば、ほぼ軽そうとは思われなくなりますよ。


持ち物を丁寧に触る

自分が持っているバッグや財布などを触るときは丁寧に触りましょう。軽いと思われやすい女性はなにかとガサツで、バッグを地面に置きっぱなしにしたり、財布の中が汚かったりします。
バッグは椅子と自分の背中の間に綺麗に置く、歩くときも物にぶつからないようにする、財布を取り出すときは宝物を触るように丁寧にするなどを意識してみてください。
作法そのものがとても女性らしくなるため、軽い女性とは思われなくなります。どちらかというと、品があってしっかりした女性と思われるようになるでしょう。


話し方に注意する

初対面の人に会ったときや、普段の話し方に注意してください。丁寧な言葉で話しすぎることはありませんが、失礼のない言葉で話すことは意識しましょう。
いきなりタメ語で話したり、若者言葉や流行語で話したりすると相手はびっくりしてしまいます。「誰にでもこうなのかな?」「なんか軽い人だな......」と思われるでしょう。
きちんとした話し方ができる女性に対して、話しただけで軽いと思う人はそうそういません。逆にしっかりしたいい人だと思われるはずです。


男性経験を話しすぎない

ついつい男性経験を話しすぎてしまう女性もいます。あまりにも話していると経験豊富な人、今まで遊んできた人と思われることが多くなるでしょう。
そのため、男性経験は話しすぎないようにしてください。何か聞かれたとしても、最小限のことを答えるだけでいいのです。詳しいところや聞かれていないところまで話すのはやめてくださいね。
どちらかというと、あまり男性経験がないと思わせておいたほうが軽い女とは思われなくなるでしょう。


誠実な人と思われる努力をしよう

真面目な雰囲気の人、性格が誠実な人は軽い女と思われることは少ないですよね。今の自分で勝負したいと思っていても、第一印象を良くして軽い女と思われないためには誠実さを身につける努力をしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/19 11:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます