リビングの置物と化している「カラオケ機」が高値で売れる!

拡大画像を見る

「中古カラオケ機は、いい値段がつきますよ」

 ヤフオクウオッチャーにそう言われても、ピンとこない。そもそも我が家にカラオケ機などない。こちとら都内のマンション暮らし。鼻歌でさえ近所迷惑になりかねないのに、カラオケを歌えるわけがない。

「田舎では一家に1台とは言わないまでも、割と普通にあるもんです。法事のあとに、親戚一同でカラオケ大会なんて珍しくない。おかげで、ヤフオクにはピンからキリまでカラオケ機がそろっています」(前出・ヤフオクウオッチャー)

 安値で落札された品を見ると、懐かしい「8トラック」のカラオケ機があった。クラリオン製で8トラカセットがついて1万1000円也。

「8トラのほうが高齢者にしてみると取り扱いが簡単。自分が持っているカセットテープも使用可となっており、古めかしい代物でも掘り出し物なんです。一方、高値がつきやすいのは、本格仕様の最新機器ですね」(前出・ヤフオクウオッチャー)
 
 25万円の高値をつけたのは、通信カラオケ大手の機種。コードレスマイクに大型スピーカーが付いて22万曲を歌い放題となっている。もはや業務用?

「確かに、これはスナックで見る機種です。でも、コロナ禍で通信カラオケ業者は家庭用の配信サービスを拡充しています。意外と本格機種の需要が家庭でも増えているのかも‥‥」(前出・ヤフオクウオッチャー)

 自宅に眠っているカラオケ機は今が売り時なのだ。

関連リンク

  • 4/19 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます