朝ドラ女優・永野芽郁「女子力」ゼロ!?ユル開脚とラーメン漬けの素顔

拡大画像を見る

 4月14日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)で、永野芽郁(21)、広瀬アリス(26)が占い師の星ひとみに占われた。永野は「何言われるか分からないのがこんなに怖いんだっていうのを改めて実感しています」と緊張気味。しっかりもので女子力の高そうな永野だが、食生活について「バランスが悪い」と指摘されると「ラーメンばっかり食べる」「ラーメンだけあればいいんですけど」と苦笑い。

 また星が、永野を「女子力低めな男の子タイプ」と言うと、永野は「ないんです~!」と認め、周囲からは女子力があると思われているため「それが困るんです」と嘆いた。気を抜くと足を開いてしまう「半分男」だとも言われた永野は、「すっごい怒られて」「“閉じなさい!”ってちっちゃいときからお母さんにも言われてたし、事務所の方にも“ちょっと足開いてるよ”って言われてきた」と意外な一面を告白し、広瀬を笑わせた。

 永野は女の子が好きなものは一つもなかったかもしれない」と言うほど、子どもの頃から活発で男の子のような性格で、勉強も苦手だったという。母親からは反対されたが、「テレビに出てみたい」という憧れから9歳で芸能界に入った永野。翌年に大きな仕事が決まると、「やらなきゃいけないってなったら、嫌になっちゃって」「友達はみんな学校で遊んでるのに、なんで私、仕事しなきゃいけないんだろうと思って」「すっごい落ち込んでました」と語った。

 その後、18歳でNHK連続テレビ小説『半分、青い。』でヒロインに抜擢され、大ブレイク。星に「自分ではうまくいかなかったかなとか?」と当時の心境について聞かれた永野は「思ってた」とうなずき、「すごい先輩方とお芝居させてもらう機会だったので、そんな中、毎日いるのが自分でいいんだろうかとか思ってたし、お芝居に自信がなくなるときもいっぱい」と当時を振り返った。

■永野、結婚に積極的!?

 また恋愛や結婚について星は、広瀬は30歳で結婚して、33歳で出産をすると予言。永野は「20歳で結婚したいって思ってた人」とズバリ言い当てられ、永野は「思ってた!」と驚き、「小さいときってみんなで“いくつに結婚する?”って、とりあえず20歳って言うじゃないですか」「私はバカ正直にずっと思ってて、20歳でするもんだと思ってたんですけど、できませんでした」と笑った。

 星は、永野の結婚は「遅い」と占い、「24歳までってなって24歳になったら26歳までっていうのを永遠にずっと」と説明。34歳で結婚すると良いとアドバイスすると、永野は「34歳で結婚!? そうします!!」「頑張ります」と即答し、広瀬から「メチャメチャ影響受けてんじゃん」とツッコまれていた。

 そんな永野に、「永野芽郁がマジ中身がイケメン男子」「めちゃめちゃ女の子っぽいのにね(笑)」「13年後には芽郁ちゃん結婚!?」「はいします! って笑」「芽郁ちゃんもいつかは結婚するねんな」「永野芽郁が34歳で結婚する相手って俺やろ?」と視聴者は騒然。

 永野は、3月に公開された「コンタクトのアイシティ」のWEBCM撮影後のインタビューで、春にチャレンジしたいことを聞かれ、「女子力を上げたいというのはずっと思っている」と答え、「いつ誰に見られても恥ずかしくない」人になりたいと語っていた。

 多少がさつでも、永野となら結婚したいという男性は大勢いそうだが、今でも気を抜くとついつい足を開いてしまうと反省していた永野。今後、永野の女子力はアップするのか、注目だ。

関連リンク

  • 4/18 11:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • グレイス

    4/21 13:23

    週に4回くらいなら“ばっかり”とかな感じになると思うけど。一日三食食べれてるか分からないし。

  • ***

    4/21 13:04

    ラーメンばかり食べる?そんな事真に受けるか? ラーメンばかりなはずがないやろ。わからんかな?アホですか?

記事の無断転載を禁じます