小倉優香の芸名変更&退所報告に大量ツッコミ「強行突破でしょ」

拡大画像を見る

 世間のイメージはただワガママな人!?

 女優の小倉優香が4月13日、自身のツイッターを更新。所属していた事務所を退所したことと、芸名を変更することを発表した。

 小倉は「この度私小倉優香は8年間お世話になった事務所を退所したことをご報告いたします」と、所属していたエイジアプロモーションを退所したことを改めて報告。

 続けて、「何かに縛られずに活動をしたいという意向を汲んでいただいたことに心から感謝をしております」と、同事務所への感謝の気持ちを綴っている。

 さらに事務所退所に伴い、今まで芸名として使用していた「小倉優香」から「小倉ゆうか」へと改名することも発表。

 小倉は改名について「表記だけ変わる形です。小倉優香は本名ですが、活動名をひらがなにすることは長年希望していたことの1つでした。『小倉ゆうか』を覚えていただけたら嬉しいです」とコメントしている。

 また、気になる今後の活動に関しては後日改めてお知らせがあるとのことだ。

 そんな小倉の事務所退所&改名報告だが、世間からは「事務所が意向を汲んでくれたんじゃなくて、あなたが強行突破したんでしょ(笑)」「退所ではなくてクビなのでは?」「改名しようがしまいが、あなたがした事は良い意味でも悪い意味でも皆さんに名が広まったと思います」「名前を変えても信用は戻りません」「グラドルとしては凄かったけど、タレントには向いてなかったって事かな」など、辛辣な声ばかりが見受けられている。

「小倉といえば、ラジオ番組『アッパレやってまーす!水曜日』(MBSラジオ)にレギュラー出演していましたが、昨年7月の生放送中に降板を訴えるハプニングを起こしたことが記憶に新しいですよね。会社が小倉の意向を汲んでくれなかったからこそのゲリラ降板にも思えてしまいますが…そこは措いておいても、ゲリラ降板の"前科"があるだけに、小倉の業界関係者からの評判はよろしくないですから、芸名を変えたぐらいで女優・タレント業が順調に再開できるとは思えません。マイペースに頑張りたいということですから、おそらく今後は自身のYouTubeチャンネルを開設したり、最近は抑え気味であったグラビア業を解禁させたりといったところではないでしょうか」(エンタメ誌ライター)

 世間からは常識がないというイメージを持たれている小倉だが、今回の報告ツイートには投稿から6時間で約200件の応援コメントが寄せられている。

 こんなに自由過ぎる小倉を応援したいと思える心の広いファンがいることを当たり前だと思うのではなく、今後はファンの期待を裏切ることのないように真摯に仕事と向き合って欲しいところだ。

(権田力也)

関連リンク

  • 4/18 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4

記事の無断転載を禁じます