今のイラっとされてるかも…【女性がカチンとくる】男性の言動その2

突然、彼女や女友達が不機嫌になって困った、という経験をしたことがある男性も少なくないのでは?
もしかしたらその原因は、自分の「〇〇な言動」にあるかもしれません。

カチンとくる言動第2弾では、男性がやってしまいがちなNG言動を集めてみました。


(1)こだわりが強く融通が効かない


男性は自分をしっかり持っていて、こだわりが強い人が多い傾向にあります。
芯があること自体は素敵なのですが、頑固で融通が効かないのは危険かも。

周囲の意見を取り入れず、すべて自分が正しいと思っているようでは、女性どころか男性からも相手にされず孤立してしまう可能性があります。
大人としての柔軟性を持ち、他人の意見も素直に取り入れてみてくださいね。

(2)自慢話が多い


男性はホルモンの影響により、自慢話をすることに快感を覚えるよう。
ですが、行きすぎると聞き手をイラッとさせてしまうのは言わずもがなです。

とくに過去の武勇伝や仕事が忙しい自慢といった実りのない話題は、女性を辟易させてしまうでしょう。
自慢話が控えめな謙虚な男性の方が人気は得られることを心に留めてくださいね。

(3)「俺は〜」と自分語りばかり


自慢話と同じく、自分語りも嫌われる一因となります。
「俺ならこうするけど」「俺はこういう人間だから」と「俺」が口癖になっているなら要注意です。

また、相手が話しているのに「俺もこの間同じことがあってさ〜」と話題泥棒をするのもNG。
自分しか見えていない、残念な人と認定されてしまうでしょう。

(4)「お前」呼ばわり


友人を「お前」呼びする男性は多いかもしれません。
ですが、まだあまり親しくない女性にも「お前」と言うのは控えた方がいいでしょう。

少女漫画のように「お前呼びにキュンとする」という女性は減少傾向にあります。
「何様のつもり?」と冷ややかな視線を送られる前に、名前呼びを心がけた方がおすすめです。

女性がカチンとくる言動を4つピックアップしてみました。
ご紹介したような上から目線の発言や自分に関する話題が多すぎると、「話がつまらない人」と思われてしまうかもしれません。

普段から自分の言動には気を払い、相手を不快にする発言を控えるよう、心がけておきましょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/17 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます