今のイラっとされてるかも…【女性がカチンとくる】男性の言動その1

突然、彼女や女友達が不機嫌になって困った、という経験をしたことがある男性も少なくないのでは?
実はそれ、知らないうちに女性を腹立たせる発言をしてしまったことが原因かも……。

思い当たる節がなくても、自分の言動を振り返ってみましょう。

(1)「女の子なのにできないの?」と見下す


女性は女性らしくいてほしい、と願う男性もいます。
その願望は持っていてもいいのですが、「女だからこれができる」と思い込むのは危険です。

料理や掃除が苦手なことを「女の子なのにそんなこともできないの?」なんて口にすれば、嫌われてしまいかねません。
「女だから」「男だから」と性別でくくる考え方を持っているなら、あらためた方がいいでしょう。

(2)「太っちゃうよ?」とお節介


美味しく食事をしているときに水を差すのがこの一言。
女性が食べているメニューや量に、口を出す人も少なくありません。

言った本人はいじっているだけのつもりかもしれませんが、女性を充分イラッとさせる発言です。
スタイルをキープしていてほしい、という願望なのかもしれませんが、せめて楽しい食事中には黙っておきましょう。

(3)「何カップ?」など露骨な下ネタ


下ネタも女性をイラッとさせる話題のひとつ。
本人の体型を引き合いに出すのは、最も嫌われやすい話題だと言えるでしょう。

スタイルのよさを褒めるだけならまだしも、バストサイズや経験人数を聞くのは立派なセクハラです。
下心を感じる上に、気持ち悪いとさえ感じさせてしまうかも。

(4)「でもそれは〇〇じゃない?」と的外れなアドバイス


女性から相談されたときに、すぐアドバイスを言うという方は要注意。
そのアドバイスは、求められていないかもしれません。

女性が悩みを打ち明けるのは、共感してほしいという傾向が高いです。
その気持ちを無視して正論でアドバイスをするのは、非モテ男の言動と言えるでしょう。


女性がカチンとくる言動を4つピックアップしてみました。
ご紹介したような男尊女卑的な発言や、会社で言えばセクハラになりかねない下ネタを口にしていたら要注意。

女性に嫌われる前に、よく自省しておきましょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/17 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます