あなたは大丈夫...?【カップル旅行】ではケンカしやすいってホント?

拡大画像を見る


恋人とふたりで旅行へ!考えただけで楽しみでわくわくしますよね。ですが、カップルの旅行ではケンカが起こりやすいと言われているのをご存じでしょうか?
旅先でケンカになってしまっては、せっかくの楽しい旅行も悲しい思い出になってしまいます。今回は旅行でケンカになる原因について解説いたしますので、事前にチェックして気を付けておきましょう。


意見が合わない

旅行前や旅行先でケンカになる可能性のある原因第1位は、ふたりの意見が合わなかった時です。例えば、あなたが行きたい場所と彼が行きたい場所が全く違ったら?両方行くことが出来なければ、どちらかが譲るしかなくなります。そんな時、お互いに譲れず意地になってしまって、ケンカに発展するのです。


一緒に考えてくれない

旅行前に多いケースですが、行く場所から泊まる場所、夕食の場所など、ある程度事前に計画を立てて行く人も多いでしょう。ホテルの予約や人気観光地のリサーチなど、しておいたほうがいい事はたくさんあります。
そんな中、恋人は何も考えてくれないとなると「楽しみじゃないの?」と不安になってしまいますよね。そんな不安が、不満に変わりケンカになってしまうカップルも多いようです。


優柔不断

旅行はふたりで楽しむものです。「どこに行きたい?」と聞かれて「どこでもいいよ」と答えるのは基本的にNG。「一緒にしたいことはないの?」と相手は残念に思うでしょう。
全ての選択肢を相手に委ねてしまうと、負担になります。「なんでもいいよ」や「どっちでもいいよ」「どうしよう」など、優柔不断な言動はなるべく控えましょう。


金銭感覚の違い

金銭感覚の違いはトラブルになりやすい原因。特に旅行の場合は、常に一緒に行動して、どこに行ってもお金が発生するので「どちらが払うのか」や「予算」などで衝突しやすいです。
相手の金銭状況にも配慮してあげましょう。旅先でトラブルにならないように、事前に一緒に貯金をしておくか、予算を決めておくのもおすすめです。


人込みや待ち時間のイライラ

人気の観光スポットに行く場合、歩けないほどの人込みや長蛇の列に遭遇することもあるでしょう。中にはそういった場所が苦手な人もいます。また、待ち時間が長いからとスマホでゲームやネットを開いてしまう人も多いかもしれませんね。
そんな恋人の姿を見て「せっかくの旅行なのに」と残念に思うでしょう。また、「早くこの場を去りたい」と願う人もいます。そうやってお互いに心の中でイライラして、結果的にはちょっとした理由でケンカに発展してしまうのです。


仲直りは出来る限り早めに!

意見のすれ違いがあったとしても、ケンカを長引かせるのは絶対にNG。たとえ、しばらくして仲直りできたとしても「もう二度と旅行には行きたくない」と思ってしまいますよね。旅行中にケンカした時は、必ず旅行中に解決して、最終的には「楽しかった」と言えるような旅にしてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/17 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます