KAT-TUN中丸雄一のコメント力を絶賛 中山秀征「なかなかシビアなことをしている」

【モデルプレス=2021/04/17】日本テレビ系情報番組「シューイチ」(毎週日曜あさ7時30分~/2011年4月3日スタート)が、4月18日に500回目の放送を迎える。MCを担当する中山秀征、徳島えりかアナウンサーが囲み取材に応じ、番組を振り返った。

◆徳島えりかアナ、中丸雄一の印象は?

この春から番組に加わった徳島アナは、レギュラーのKAT-TUN・中丸雄一の印象を尋ねられると、「KAT-TUNの亀梨(和也)さんとスポーツ番組でご一緒していたので、KAT-TUNのライブに足を運ばせて頂くことも何度もありました」と告げ、「私の中での中丸さんは、“本当にかっこいい、あのステージ上の中丸さん”という印象が一番にまずありました」と述懐。続けて、「スタジオの中丸さんは、いい感じに力が抜けていて、等身大のお兄さん」と共演した印象を明かした。

さらに、ロケでも何回か共演しているそうで「スタッフさんへの気配り、一緒にロケをする一般の方への声掛けであったりを見ていると、やはり長年やってこられた先輩だなということも感じます」と実感を込めて言葉に。「優しいコメントのひとつをとっても学ぶことが多いです。もうちょっと仲良くなりたいなと思っています。まだ私の目を見て下さらないな、というのは感じております(笑)」と笑顔を見せた。

◆中山秀征が考える中丸雄一の魅力

また、中丸について、中山は「もともと朴訥(ぼくとつ)とした青年なんですよ。『自分をこう見せよう』とかの気負いがないんです。そういうのを乗り越えたあとに会ったと思うのですが」と回顧。

さらに、「アイドルだし、“どこまで突っ込んで話を”って難しいじゃないですか」といい、「10年前って、ジャニーズのアイドルの方がコメンテイターをやるなんて無いんですね。ましてや、時代とともにSMAPが解散するとか、嵐が休業するとか、あるいは、(KAT-TUNの)メンバーが抜けるとか、そういう部分で一番難しい問題のときも、中丸君はすべてご自身で話しているんです」と続けた。

「こういう場合って、プロダクションからある程度の形(の指示)があるのかなと思って、(中丸に)聞いたんです。そうしたら、『「任せる」と言われています』と。ジャニーズ事務所も中丸君を信用していますし、この番組なら正しくそれを伝えてくれるだろうと思ってもらえているところがあって、中丸君がそれをちゃんと解釈して、自分の言葉でしゃべるんです。“だから伝わる”といいますか、他にないんです」とも。

「それが中丸君の魅力といいますか、日々をちゃんと生きている。事務所のことでもそうですが、他のことでも同じことが言えるのです。まろやかに中丸君のタイプで言っているのですが、かなりエッジの効いていることを言っていますので。なかなかシビアなことをしていると思います」と中丸を絶賛した。

◆中丸雄一「シューイチ」500回でコメント

そして、番組スタート当初からのレギュラー出演者である中丸も、放送500回に向けてコメントを寄せた。

【コメント全文】

毎週やっていると常に実感するわけではないのですが、こういう節目ごとにいろんな方に「放送500回だね」と言っていただけて、長く続けてきたんだなということを感じます。

個人的にいちばん楽しくて思い出に残っているのは、海外ロケでしょうか。フロリダのディズニー・ワールド・リゾートに行ったときには、そのスケールの大きさに驚きましたし、とても印象に残っています。

一方で大変なのは「まじっすか」のロケスケジュールがむちゃくちゃなところ(笑)。短時間で何かを取得しなければならないことがよくあるんですが、それがこれ以上エスカレートしないことを願っています、もう限界です(笑)。

10年ご一緒させていただいているMCの中山秀征さんには、本当に感謝しかありません。番組の柔らかな空気感はヒデさんの人柄から作られているものですし、こんな居心地の良い番組にずっと参加させていただいていることを有難く思っています。生放送ですから時間に限りがあるのですが、ヒデさんはどんな時も、必ず僕にコメントする機会をくださるんです。そのたびにヒデさんの優しさと気遣いを感じています。

4月からMCに徳島えりかアナが加わりました。10年続いている中に突然参加するのは大変なところがあるだろうと思いますが、あまり気を遣わず、ぜひ番組を楽しんでいただけたらと思っています。これからどんどんファミリーになっていくのを楽しみにしています。

「シューイチ」の魅力は、程よくチャレンジングでありながら、でも基本的には変わらない安定感だと考えています。今後もそのバランスを大切にしながら頑張っていけたらと思いますので、視聴者の皆様にも変わらず、楽しんでご覧いただけたら嬉しいです。

◆500回記念で特別企画

なお、4月18日放送の放送500回となる「シューイチ」では、それを記念したスペシャル企画として「中山秀征・シューイチアナウンサー『東京クルージング&最新アクティビティツアー!』を実施。中山とシューイチアナウンサー陣が隅田川をクルージング。最新デジタルスポーツ施設でクレー射撃を体験、屋上でピザ焼き体験など、都会でできる最新アクティビティを紹介する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 4/17 18:03
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます