重盛さと美が妄想爆発させた“超敏感”体質と自宅に「連れ込み型」告白

拡大画像を見る

 タレントの重盛さと美が、4月14日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。その際の発言が男性視聴者の妄想を爆発させたようだ。

 番組ではゲスト出演者らが、自身の“お風呂タイム”についてトークを展開。そんななか、重盛はシャワーの圧力だけでかゆくなるほど肌が敏感であることから、「絶対に髪の毛が体につかないようにお風呂に入ります」と告白。起用にその際の洗髪方法を披露した。

 さらに“お水”にもこだわりがあるそうで、「仕事で地方とか行ったりすると、そこのお水が合わなくて蕁麻疹とか出る」とし、海外や他県に行く際は、コンビニで2リットルの買い、お風呂が終わった時にそれで体を洗い流し、水道水が体に残っていない状態にしないとかゆくなってしまうという。

「男性視聴者が色めきだったのは、その後の彼女の発言です。重盛の敏感過ぎる肌エピソードにMCのフットボールアワー後藤輝基が『大変やなあ!』と驚くと、重盛は『だから人の家行けない』『泊りった行ったことない』とし、『いっつも連れ込み型です』とぶっちゃけたんです」(テレビウオッチャー)

 これに後藤も「連れ込むんや!」と興奮した様子だったが、ネット上でも大反響を呼んだ。

「《連れ込み型とか男にとってやりやすい!》などといった声が多く上がっていましたね。加えて重盛は自身のインスタで、時折自宅でくつろぐ写真をアップしていることから、《あの部屋に何人の男が連れ込まれたのか》《俺もあの部屋に連れ込まれたい》と想像を掻き立てる声も続出。ファンにとっては大サービスの発言になったようです」(ネットライター)

 本人にとって敏感過ぎる肌は何かと大変だろうが、男としては有難い体質なのかも?

関連リンク

  • 4/17 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます