はあ、めんどくさ。男性が「一緒にいて疲れるなぁ...」と思う瞬間とは

拡大画像を見る

恋人と一緒にいるのが苦痛に感じるのは、相手を面倒に感じてしまうとき!そこで今回は、男性が「一緒にいて疲れるなぁ......」と思う瞬間を紹介します。無意識のうちに彼を疲れさせていないか、一度チェックしておきましょう。


優柔不断ですぐに決断できないとき

何かを決めなければならないとき、すぐに決断できない状況もあるでしょう。早く決めてほしい男性からすると、優柔不断な彼女の姿にイライラしたり、見ていてウンザリしてしまうもの。結果的に「一緒にいて疲れるなぁ」と思わせてしまうことは多いです。迷ってしまう気持ちもわかりますが、彼と一緒のときは早めの決断を心掛けた方がよいかもしれません。


いつまでもクヨクヨする姿を見たとき

何か失敗したり落ち込むことがあったとき、クヨクヨしてしまうのは仕方ないことです。しかし、いつまでもクヨクヨする彼女の姿を見ていると、正直ウンザリしてしまう男性がほとんど。男性は根本的にポジティブ思考の女性に好感を抱くもの。クヨクヨすることがあっても、気持ちを切り替えて前向きに考えることが大切です。


過ぎたことをいつまでも言っているとき

過去のことをいつまでも蒸し返されると、根に持たれているようで気分がいいものではありません。過ぎたことを言われても今更どうすることもできないため、余計に男性はウンザリして疲れるのです。いまだに納得できない過去があったとしても、ネチネチ言い続けたところで、彼の気持ちは離れていく一方ですよ。


何かあると泣いて誤魔化すとき

女性の涙は武器にもなると言われていますが、何かあると泣いて誤魔化すのは、男性が一緒にいて疲れると思う瞬間なんです。実際に女性が泣いてしまうと話し合いができなくなることから、彼女が泣きだした瞬間に「面倒くさいなぁ」と感じる男性は多いでしょう。感情的になるとすぐに泣いてしまう女性も多いでしょうが、ときには涙を我慢して彼と向き合うことも大切かもしれません。
いかがでしたか?一緒にいて彼をウンザリさせることのないよう、態度や言動には気をつけたいですね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/17 6:15
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます