ジェニファー・ロペス、婚約者アレックス・ロドリゲスと破局 共同で声明を発表

 ここのところ、破局のウワサがあったジェニファー・ロペスと婚約者のアレックス・ロドリゲスが、正式に婚約破棄を発表した。米メディアが報じている。

 2人は、2年の交際を経て2019年3月に婚約。昨年結婚式を挙げる予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期していた。

 今回2人はTodayに対し、婚約を破棄し、今後も友人関係を維持すると、共同で声明を発表した。「私たちは、友達でいる方が良いと気が付きました。今後も関係を維持していくことを期待しています。共同で立ち上げたビジネスやプロジェクトに関して、これからも一緒に働き、お互いをサポートしていきます。私たちはお互いと、それぞれの子どもたちのために最善を尽くします。子どもたちを尊重するため、これ以外のコメントは、優しい言葉やサポートしてくださったすべての人への感謝に留めたいと思います」と発表された。

 正式に破局を発表した2人だが、Todayによれば、すでに3月には婚約を破棄したのではないかと噂になっていた。これに対し、ジェニファーとアレックスは当時共同で声明を出し、「報道は正しくありません。一緒にいくつかのことに取り組んでいるところです」と否定していた。

 しかし、今週初めにも破局説が再浮上。現在ドミニカ共和国で新作アクションコメディ映画『Shotgun Wedding(原題)』を撮影中のジェニファーが、インスタグラムにセルフィーを投稿した際、エンゲージリングをしていなかったことから破局がささやかれていた。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/16 16:10
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます