新ドラマ『恋はDeepに』第1話が予想の斜め上すぎた! まさかの「石原さとみ=人魚姫!?」展開にネットがザワつく事態に

拡大画像を見る

2021年4月14日に日本テレビ系でスタートした新ドラマ『恋はDeeoに(通称:恋ぷに)』。

綾野剛さん&石原さとみさんによる王道ラブコメディーということで、放送前から話題でしたが……

第1話のラストシーンで視聴者が騒然とする事態に! なんと石原さん演じる海音(みお)が人魚姫かもしれない疑惑が持ち上がったのであります……。

【第1話あらすじ】

海洋学者の海音は、海と魚を愛してやまない女性。ところがある日のこと、近くの海岸でマリンリゾート計画が持ち上がってしまいます。

マリンリゾート計画を進めていたのは、巨大不動産会社・蓮田トラストの御曹司で次男の倫太郎(綾野さん)。

このままだと環境が破壊されて、海の生き物たちが安心して暮らせなくなってしまう……。

危機感を抱いた海音は「環境保護の専門家としてアドバイスする」という名目で蓮田トラストに潜入! なんとか計画を阻止しようとするのです。

【突然やってきたファンタジー展開!】

敵対する者同士で出会ったものの、相手のことが気になる。

第1話の海音と倫太郎の関係性はまさにコレで、ラブコメの王道をゆくものでした。

しかし、お互い気になってはいるものの、決定的に恋に落ちる場面は描かれていません。

そのタイミングはいつやってくるのか、気になって見守っていたところ……ラストでまさかの展開へと発展!

なんと海音は海の生き物と話せる(!)ことが判明。しかも海でおぼれた倫太郎を救助して、キスで目覚めさせたではありませんか~!!!

「おぼれたので人工呼吸をした」とも考えられますが、ドラマを観るかぎりでは、人工呼吸ではなく明らかに「キス」でした。

え、え、何なのこのファンタジックな展開は……。

もしかして、海音は人間ではなく「人魚姫」ってことなのかしら~~~!?!?!?

【ネットもザワついています】

ドラマの放送前には「海音にはある秘密がある」という設定のみ明らかにされていましたが、人魚姫だったなんて、予想をはるかに超えてきた~~!

この展開には視聴者もザワザワ。ツイッターには

「えぇ。まさかの本当に石原さとみが人魚姫説?????」
「ファンタジー展開にびっくり」
「人魚姫かと思わせといて綾野剛が白雪姫だったのか」

といった声が寄せられています。

【アレもコレも伏線だったんかい】

改めて第1話を振り返ってみると「海音=人魚姫説」を裏付けるシーンが多々あることに気がつきます。

大量の水を飲み、お肌もかなりたっぷりめに保湿。部屋では常に加湿器をつけているし、ヤドカリとケンカ(!)するシーンもありました。

また会話の中でも「かくまってもらってる」「あと3カ月しかここにいられない」といった気になるワードも出てきていて、これらをすべてあわせると、

・海音はなんらかの理由で陸で暮らすことになった人魚姫

と推測できるような……!

一体ここからどんなふうに物語が進行していくのか気になるっ。何度も恐縮ですが、本当にこの展開は「まさか」すぎました~!

参照元:日本テレビ、Instagram @deep_ntv、Twitter @deep_ntv、Twitter検索 #恋はDeepに 人魚姫
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 4/16 9:45
  • Pouch

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 鬼凶屋@

    4/17 3:45

    アナゴさんがウツボさんに…。

記事の無断転載を禁じます