私だけ見て♡女性がヤキモチを妬いているときにする言動って?

拡大画像を見る

 彼女にはヤキモチを妬いてもらいたいと考えている男性も多いのではないでしょうか。 嫉妬している彼女の姿を見て、ついつい可愛いと感じてしまう気持ちを持っているのではないでしょうか。  ヤキモチを妬かれているということは、自分のことが好きだという証拠にもなるので、わざとヤキモチをやかして、愛情を確認する方もいるようです。今回は、女性がヤキモチを妬いているときにする言動について、ご紹介していきます。 


そっけないような相槌が目立つ

 女性は嫉妬をしているとき、彼氏の話に対して興味があったとしても表情や雰囲気には出さず、そっけないような相槌で返すということも多くあります。彼氏が自分の大好きな話をしてきても興味ないフリをしていたという方は、多いのではないでしょうか。  いつもは楽しそうに話をしているはずなのに、なぜか今日は「へー」「ふーん」などの興味ないような相槌が目立っていると、男性も気が付くでしょう。女性の嫉妬しているサインとして、一番王道で分かりやすいのではないでしょうか。 嫉妬をしているときは、誰でもよくわからないような複雑な気持ちになります。ついつい素そっけない態度を取ってしまうという方も、多いのではないでしょうか。そっけない態度は女性がヤキモチを妬いているサインなので見逃さないようにしてください。 


全く違う話をかぶせてくる

 嫉妬をしているからこそ、彼の話を聞きたくないと考えて、彼が楽しそうに話をしていたとしても、無理矢理話題を変えるという方は、多いのではないでしょうか。職場の女性が仕事もできてすごいという話を彼がしていると、嫉妬しますよね。 いくらすごかったとしても、自分の前で他の女性の話はしてほしくないというのが、彼女としての正直な気持ちです。嫉妬していて面白くないからこそ、彼の話を聞きたくないという気持ちの状態なのでしょう。 仕事上の関係なだけの女性であれば、まだ軽い嫉妬で済みますが、元カノや別の女性の話になってくると、なおさら嫉妬してしまいます。デリカシーの無さを感じながら、話をかぶせることによって別の話題に切り替えようとしているのでしょう。 


ネガティブな発言が増えてしまう

 女性は嫉妬をしているときに、いつもとは違って、ネガティブな発言をするようになってしまいます。愚痴をいつもよりも溢していたり、自虐的なことを急に言い出す場合もあるでしょう。 いつも言わないからこそ、あえてネガティブなことを言って彼の気を引こうとしているようです。大好きな彼にかまってほしいからこその行動ですよね。 


彼の気をひくために敢えて嫌いだと発言する

すぐに嫉妬をしてしまい、嫉妬深い女性は、誰が見ても分かるほどイライラすることも多くあります。嫉妬をしているときには、大好きな彼氏であっても、「嫌い」と発言することも多いでしょう。 女性にとっては本心ではなく、感情の高ぶりから出てしまった言葉なので、男性は分かってほしいですよね。大好きだからこそ嫉妬して、愛情に裏返しのようなことを行ってしまうのでしょう。 


まとめ

女性の嫉妬はどのようにして、見分けをつかなければいけないのか、気になったことのある男性も多いはずなので、ご参考にしてみてください。 (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/16 11:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます