弘中綾香アナ、ディーン・フジオカに迫る女優にブチギレ!「誰ですか?」ファンの鑑

拡大画像を見る

 4月10日放送の『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)で、テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(30)が、大好きなディーン・フジオカ(40)のサプライズ登場に取り乱す場面があった。

 これまでも番組でディーンファンを公言し続けている弘中アナに、田中みな実(34)、南海キャンディーズの山里亮太(44)が仕掛け人になり、ドッキリを決行。今回、弘中アナにはゲストなしと伝えられていたが、スタジオの一角にディーンが身を潜めていた。

「イケメンがくると私緊張しちゃうタイプなので、今日は伸び伸びと話せるんじゃないかと思って」と話す弘中に、山里が「この人が来たらうれしいってのは誰?」と聞くと、弘中アナは「やっぱおディーン……」とうっとり。

 弘中アナは、以前『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)でディーンに一度会い、「やられてしまって」「それ以来とりこなんです」と告白。田中が「何にやられてしまったの?」と聞くと、弘中アナは「スマイル」と、切なそうに語った。

 ここで扉を開け、スタンバイしていたディーンがスタジオに乱入。その姿を見た弘中アナは「えっ待って!」「嘘!?」と取り乱し、抱えていたクッションを持ったままセットの外まで逃亡。状況が飲み込めないようで、スタジオの隅から「本物ですか?」「えー、かっこいい! どうしよう」と大興奮だった。

 ディーンが「綾香、『純度100%』、重版おめでとう」と、弘中アナのフォトエッセイ集『弘中綾香の純度100%』(マガジンハウス)の好調を祝う花束をプレゼントすると、弘中アナは「うれしい」「ありがとうございます!」と大喜び。これを見ていた田中は「いいな、めちゃくちゃ役得じゃん。何この状況」と羨ましがっていた。

 他にもディーンが「おうちで火鍋をされるって聞いたので」と、自らそろえた「火鍋セット」をプレゼントすると、弘中アナは「え~」と驚き、「今日が命日かもしれない……」とつぶやき、ディーンを爆笑させた。

■弘中アナ「みんなのディーンなのに!」

 番組では、これまでディーンが海外で出会ったあざとい女性や、打ち上げで会ったあざとい女性などについてリサーチ、それをもとに作られた再現ドラマVTRが紹介された。海外では共演した女優からグイグイとアプローチを受けたというディーンに、弘中アナは「え~、どうしたらいいの」「助けたかった」とコメント。

 さらに、「打ち上げ編」に出てきた女性は、カラオケの喧騒の中、ディーンに身を寄せて会話したり、耳元に口を近づけて「香水、変えました? 撮影のときと違う」「なんか私の知らないディーンさんって感じ」と距離を縮めていく様子が再現されていた。

 これは、ある作品で共演した女優だと聞いた弘中アナは「え、すご~い! 誰!?」「ねぇ、ちょっと! クレームしに行きますよ、これから」「みんなのディーンなのに!」と声を荒らげた。VTRが終わっても怒りがおさまらない弘中アナは、「誰ですか? みんなのディーンにああいうことしてるのは!」とキレまくり、スタジオの笑いを誘った。

 ディーンに心酔する弘中アナに、視聴者からは「弘中綾香アナ、大好きなおディーン出てきた反応ヲタクでさらに好きなった」「弘中アナがおディーン様にメロメロで、近寄ってくる女性エピソードに激おこだわでかわいかった」「弘中ちゃんずるい羨ましい」「ずっとディーン、ディーンって言ってたもんねえ」「ディーンはみんなのディーンだよ! 弘中ちゃんの言う通り」「いいぞ弘中ちゃん!」など、さまざまなコメントが上がっていた。
 
 弘中アナは、2019年に公開された『ひろなかラジオ』(AbemaTV)で、視聴者からの「既婚者を本気で好きになってしまいました」というメールに、「不倫は絶対ダメ。これだけは本当に神様に誓える。不倫だけはダメだよ」と即答。

「万が一、ディーンさんが私のことを好きでも“これは不倫になっちゃうんで”と拒否する覚悟を私は持ってる。そのうえでディーンさんが好き」と、既婚者であるディーンのファンであることの覚悟を語っていた。

 今回も「みんなのディーン」を強調していた弘中アナ、まさにファンの鑑!?

関連リンク

  • 4/16 10:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます