スニーカーのソール部分の汚れは〇〇でキレイに!噂の方法は本当?

こんにちは。家事コツ研究員Yです。

新学期が始まり、新しいスタートを切ったご家庭も多いと思います。新しい学年は、ピカピカのスニーカーで迎えたいですね。

我が家ではこの春から上の子には自分でスニーカーを洗わせることにしたのですが、案の定、仕上がりはいまいち。
「スニーカーの中をしっかり洗ってね」と言ったら、表側は薄らぼんやりとしか洗わないという、「男子あるある」な状況となりました。

わかっていたけど、ちょっとがっかりです。とはいえ、スニーカーの外側、特にソール部分って大人でも結構汚れを落としにくいですよね。
Yも中面はしっかりと洗うほうですが、ソール周りは専用の石鹸をつけてゴシゴシしてもあまりきれいにならず、どうしたものかと思っていました。

そこで、最近テレビの情報番組でも紹介された方法を試してみました!

使ったのはメラミンスポンジ!

高校生のスニーカーです。上履きとして使っている学校用のものなので、それほど汚れてはいませんが、ソール部分は白なのでやはり汚れが気になります。

このうっすら汚れがなかなかとれません。

そこで、使うのはスーパーで買ったメラミンスポンジ。
100均のものは以前食器に使ったら、洗い終わる前にボロボロになってしまったので、今回は使用しませんでした。といっても、200円くらいのお買い得品です。

メラミンスポンジを濡らして軽く絞り、気になる部分をごしごし。かなり思い切ってやっても大丈夫そう。

きれいになりました! 

Before/Afterがわかるでしょうか?

しかしながら、もともと激ヨゴレというわけではなかったので、ちょっと効果がわかりにくいですよね。ということで、より汚れの激しい小学生のスニーカーでも試してみました。

公園に遊びに行くので、全体的にかなりボロボロです。

もちろん、ソールもばっちり汚れてます。

ごしごしこすっていきます。がんばれ!めちゃ落ちくん! 

左が何もしなかった方、右がスポンジでこすったほうです。一目瞭然!ピカピカになりました。

これは嬉しい! 小学生のスニーカーのソールは気になっていたのですが、専用石鹸と靴用ブラシでゴシゴシしても大して効果はなく、「この汚れはもうとれないのかな」と思っていました。

もともと激安通販で買った商品で、ラバーもあまりいいものではなかったので、汚れの沈着をあきらめていたところでした。嬉しかったです!

使えるのはラバー部分だけで、布やほかの素材の部分には使えないので、気を付けてください。
また、子どものスニーカーは装飾が多く、飾りの部分にメラミンを使うと取れてしまったりするので、ラバーのところだけ磨くようにしてくださいね。

実は別のスニーカーの装飾部分をガリっとやってしまい、剥がしてしまったYです……。

悲しい結果になってしまった子どもスニーカーのソール。

「スニーカーにメラミン」は効果あり! 上履きにも応用可

ハッキリ言って、予想よりもずっときれいになった印象です。ソール部分はあまり見えないので、気にしなければ気にしないでもいいのですが、ここがすっきり洗えていると、やはり気持ちがいいですね。

小学校で使う「スクール上履き」も、ソール部分が汚れやすく、かつ水洗いでは汚れが非常に落ちにくいので、悩んでいました、今度からメラミンを使って仕上げをしてみようと思いました。

メラミンスポンジで足元の仕上げをして、さわやかな新学期をお過ごしください!

まとめ/吉田直子

関連リンク

  • 4/13 7:30
  • 暮らしニスタ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます