限定ピンバッジ付き!東京2020公式ライセンス商品オフィシャルブックが発売


東京2020オリンピックの100日前にあたる4月14日(水)、KADOKAWAより、東京2020公式ライセンス商品の魅力を伝える「TOKYO 2020 COLLECTIONS 東京2020公式ライセンス商品オフィシャルブック」が発売された。

ユニークで良質なアイテムを紹介

今回発売の「TOKYO 2020 COLLECTIONS 東京2020公式ライセンス商品オフィシャルブック」1,980円(税込)では、アパレルや応援アイテム、雑貨、文具、食品など、バラエティ豊かな東京2020公式ライセンス商品の中から、ユニークで良質なおすすめ商品を東京2020エンブレムや東京2020スポーツピクトグラム、東京2020マスコットなどを“デザイン別”に厳選紹介。

日本が誇るものづくりの“技と心”にフォーカスした制作秘話なども収録されている。

東京1964大会についても掲載

さらに、東京1964大会のエンブレムなどを商品化したオリンピックヘリテージプログラムや、記念貨幣、ナンバープレート、ダイバーシティ&インクルージョンなどの特別なコレクションに加え、東京2020公式アートポスター商品コレクションの企画では、東京2020エンブレムデザイナー・野老朝雄さんのインタビューも掲載。

コレクター必読『ピントレーディング』年表

また、選手以外の人も気軽に参加できることから、オリンピック・パラリンピックの非公式競技とも呼ばれる『ピントレーディング』の歴史をまとめた年表は、ここでしか読めないコレクター必読の特集となっている。

付録は限定デザインのピンバッジ


そのほか、付録として、東京2020マスコットのミライトワとソメイティが本から飛び出す、同誌限定オリジナルデザインのピンバッジが付いている。

販売は、全国書店、東京2020オフィシャルオンラインショップ、東京2020オフィシャルショップの一部店舗、カドカワストアなどにて。

この機会に、東京2020公式ライセンス商品の魅力が詰まった一冊を手にとってみては。

©Tokyo 2020

画像をもっと見る

  • 4/15 17:24
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます