几帳面ではありません!「A型の旦那さん」を持つ妻たちの本音とは #夫婦の血液型事情

一般的に、几帳面・優しいなどといわれることのある「A型」。お付き合いの最中に気付くこともありますが、結婚して子どもが生まれたからこそ分かる血液型の深い部分もあるのではないでしょうか。もちろん血液型によってではなく、人によって個人差があります。しかし、たかが血液型、されど血液型。今回はA型の旦那さんを持つ妻たちが語る、結婚したからこそ分かる本音をご紹介していきます!

※あくまで一般論ですので、ご了承ください
新事実!「几帳面」ではありません!?

『理想の旦那だと思いますが、几帳面じゃない……』

『几帳面っていやーちらかってても気にならない。出したら出しっぱなし』

『うちの旦那も几帳面じゃない』

『O型の私の方が几帳面かも』

意味の分からない「嘘」をつく

『たまに意味のわからない嘘つきます』

『たしかに下手な嘘つき』

『下手な嘘つくけど、すぐにバレる』

『たまに意味のわからない嘘つきます』

とにかく「優しい」A型の旦那さんで幸せです!

『もともと結構優しかったけど、今はもっと優しい』

『Aは優しいですよね。別れても優しさだけはあります』

『なんだかんだ優しいし結構一途』

『良いところは優しい・気が利く』

『家事育児をしてくれる優しい旦那』

『子煩悩、優しい、家事手伝ってくれる』

『人を裏切ることは絶対ない、根が優しい人です。愛してる 』

意外と几帳面ではないけれども、とにかく優しいA型の旦那さん。

A型の旦那さんを持つ妻たちは、生涯において旦那さんの優しさに包まれながら、幸せな生活を送っていけるのかもしれませんね。



文・編集部 イラスト・天城ヨリ子

関連リンク

  • 8/4 15:00
  • ママスタセレクト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます