ディズニーアンバサダーホテルの宿泊特典「ハッピー15 エントリー」が2019年1月7日より初日も利用可能へ

[caption id="attachment_257753" align="aligncenter" width="600"] ディズニーアンバサダーホテル ©Disney[/caption]

東京ディズニーリゾートに行くとしたら、一度は泊まってみたいディズニーアンバサダーホテル。東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの中間に位置し、両パークまでは直行のシャトルバスですぐという便利な場所にあるこちらのホテルは、ディズニーの仲間たちがテーブルを訪れるレストランや子ども向けサービスが充実したホテルです。
そのディズニーアンバサダーホテルが、宿泊者限定特典である「ハッピー15 エントリー」の内容をさらに拡充させたという新情報が。詳しくご紹介したいと思います。
「ハッピー15 エントリー」とは?


[caption id="attachment_257752" align="aligncenter" width="600"] ©Disney[/caption]

「ハッピー15 エントリー」は、通常の開園時刻より15分早くパークの対象エリアへ入場できる、ディズニーホテル宿泊者限定の特典。ディズニーアンバサダーホテルのほか、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、東京ディズニーランドホテル、東京ディズニーセレブレーションホテルなどの宿泊者が滞在2日目以降に利用できる特典です。
ディズニーアンバサダーホテルの宿泊ゲストは滞在初日から「ハッピー15 エントリー」を利用できるように
[caption id="attachment_257751" align="aligncenter" width="600"] ©Disney ©Disney/Pixar[/caption]

ディズニーアンバサダーホテルの宿泊ゲストは、これまで滞在2日目以降に「ハッピー15 エントリー」を利用できましたが、2019 年1月7日(月)より、 チェックイン日も東京ディズニーシーに15分早く入場できることに。滞在初日からパークに一足早く入場できるのは嬉しいですね。空いているうちに対象アトラクションを楽しめたり、早めに並べたりする「ハッピー15 エントリー」は、パークを楽しむ上で大きなメリットになります。
デリカフェ「チックタック・ ダイナー」が営業時間を変更。さらに家族向けのスペースを新設予定


そのほかにも、ディズニーアンバサダーホテルではパークへの出発前に手軽な朝食を食べられるように、2019年1月7日(月)よりデリカフェ「チックタック・ ダイナー」の営業時間が変更に。朝食メニューを食べられるようになります。

さらに、2019年春には、ホテル1階に小さな子ども連れの家族向けのスペースを新設予定。ここでは親子で一緒にディズニーアニメを見たり、ディズニーの絵本を読んだりしながら過ごすことができるようです。

宿泊者特典「ハッピー15 エントリー」が初日から利用できるようになるディズニーアンバサダーホテル。今後ますます子どもと一緒に行きやすくなりそうです。
※「ハッピー15 エントリー」は、東京ディズニーランドではチェックイン日はご利用いただけません。
※ ご家族向けスペースの新設に伴い、日本料理レストラン「花 Hana」は 2019年1月6日(日)をもって営業を終了します。
※画像はイメージです。
©Disney ©Disney/Pixar

文・編集部

関連リンク

  • 7/7 12:00
  • ママスタセレクト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます