川口春奈の人見知り!『着飾る恋』横浜流星にも心開かず?「閉ざしちゃった」

 4月9日放送の『ぴったんこカンカン』(TBS系)に、川口春奈(26)、横浜流星(24)、関ジャニ∞の丸山隆平(37)ら、ドラマ『着飾る恋には理由があって』(同局系)のキャストがホンジャマカの石塚英彦(59)とグルメロケを行った。そこで川口が、自身について「極度の人見知り」だと告白、「連続ドラマとかも、本当に終盤、あと1週間で終わるってぐらいにやっと心が打ち明けられて、本当に困ってます」と続けた。

 また川口は、今回で横浜との共演は2回目で、前回打ち解けるぐらいまでにはなったが「3年ぐらい間が空いてたんですけど、そこで1回閉ざしちゃったんです、私」「昨日とかも車内で2人きりで撮影させてもらって。あれ、これ何しゃべったら? どうしよ、みたいな空間があって」と苦笑い。

 石塚が「ちなみに現段階で横浜さんとは、心のシャッターどれぐらいまで開いてます?」と聞くと、川口は「45ぐらいです」と答え、横浜をぼう然とさせた。石塚が「ちなみに丸ちゃんとはどれぐらい?」と確認すると、「丸山さん……8ぐらい」と申し訳なさそうに答え、「全然光差し込まへんやん!」と丸山をガッカリさせた。

 その後もロケは続き、丸山は川口と「今日で距離を縮めたい」とボヤくと、川口は「酒が入ると一撃なんですけどね」「今度今度、おいおいね」とコメント。肉好きの川口のために向かった焼肉店では“一撃のビール”で乾杯。焼肉でビールをグイグイ飲んだ川口は、少しずつ丸山とも打ち解けた雰囲気になっていき、石塚から「さっきよりはちょっとシャッター開いた?」と聞かれ、「開いた!」「15%ぐらいまで」と笑顔を見せた。

■川口、丸山にも心開く!?

 そして最後のお店でも、石塚が「ツアーを終えてみて何%まで開いたのか、または閉じているのか。発表のほうお願いします」と川口を促すと、川口は「今日1日ご一緒させていただきまして、8%から40%まで」とコメントし、丸山を喜ばせていた。

 川口の人見知りぶりに、視聴者からは「流星君でも45%か」「春奈ちゃんのATフィールド意外と分厚い」「流星くんも人見知りだよね」「逆に流星くんのシャッターがどのくらい開いてるのかも気になる」「丸ちゃんかわいそうw」「春奈ちゃんのシャッター開いて良かった」「光差し込むね笑」「心のシャッター全開ももうすぐ!」など、さまざまなコメントが上がっていた。
 
 2月に川口の公式YouTube『はーちゃんねる』では、川口が横浜とともにドラマのプロモーションで生配信を行い、2人が3年前に共演したAmazonPrimeのオリジナルドラマ『しろときいろ』の話や、ともにモデルを務めていたティーン誌『ニコラ』(新潮社)の話でも盛り上がっていた。

 しかし、そこでも川口は自身が人見知りであると語り、「けっこうねこかぶってるのね、今」「どの現場でもそうなんだけど、だから気にしないでっていうか、気遣わないでほしいの」と横浜に頼み、「楽しく、なんでも言いたいこといい合える感じになれたらいいなって思ってます」と続けた。横浜も「わかりました」「それを聞けてうれしい」「どうしてけばいいかなってのは、ちょっとあったから」と答えていた。

 そんな2人が『着飾る恋には理由があって』でどんな恋模様を見せてくれるのか、ドラマが進むにつてれて川口の心のシャッターが全開になるのか、注目だ。

関連リンク

  • 4/15 16:50
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます