【努々】これなんと読む?意外と読めそうで読めない漢字!

今回の難読漢字は「努々」です!
「どど」でも「つとつと」でもないのですが、何と読むか分かりますか?

読めなかった人は今すぐ「努々」の読み方をチェックしていきましょう。

(1)「努々」の読み方




「努々」は「ゆめゆめ」と読みます。
「努」という漢字を見たら、「努力」や「努める(つとめる)」を真っ先に思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

まさか「ゆめ」から始まるとは思いもしなかったかもしれません。

(2)「努々」の意味



「努々」は「努」をより強調した言い方です。
「努々」には、「決して」「少しも」などという意味があります。

「努々」という言葉は何となく知っていても、意味を正確に知っている人は意外と少ないかもしれません。

(3)「努々」の使い方



では、「努々」は具体的にどのように使うのかを解説していきます。
「努々」は後ろに否定や禁止の言葉をつけて、「万が一そうなってはいけない」と戒める言葉です。

「努々忘れるな」とすれば、「絶対に忘れないように」という意味になります。

(4)「努々」の類義語・同義語



「努々」は少し古めかしい表現なので、日常生活ではあまり使わないかもしれません。
そこで「努々」の類義語・同義語として、「決して」「断じて」「夢にも」などがあることを覚えておくと便利です。

先ほどの例文で言うと、「決して忘れないように」「断じて忘れないように」と使うと自然ですよね。


「努々」は「ゆめゆめ」と読みます。
日常生活ではあまり使わない表現ですが、言葉の響きが良く美しい日本語です。

いざという時のために、読み方や意味を覚えておくと便利ですよ。

(liBae編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/15 17:25
  • liBae

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます