ひろゆきさん「読解力のない人は、ゆたぼんさんのお父さんが書いてることが正しいと思っちゃうんですよ」今回の論争について動画で語る

拡大画像を見る

「少年革命家」の不登校YouTuber・ゆたぼんが今年4月からの中学校でも不登校を宣言し話題となっている。2ちゃんねる創設者のひろゆきこと西村博之さんは、ゆたぼんの教育について疑問を呈し、ゆたぼんのパパこと中村幸也さんとTwitter上で論争となりネット上で大きな反響を呼んでいた。

関連記事;「子供をダシにした動画でしかお金稼ぎが出来ない無能」!? Twitterでひろゆきさんとゆたぼんのパパの論争が続く
https://getnews.jp/archives/2985615[リンク]

ゆたぼんは、4月11日に自身のYouTubeチャンネルに「炎上してる件について」という動画を投稿し反論を行う。14日の時点でおよそ20万回と比較的多く視聴されていたが、コメントは否定的な意見の方が多かったようである。

一方、ひろゆきさんは4月14日に自身のYouTubeチャンネルにてライブ配信を行う。

【ひろゆき】環境テスト。一番搾りを呑みながら。
https://www.youtube.com/watch?v=ODdVMpM8reY[リンク]
(1:00:10くらいから)
滞在先のフランスから日本に帰国し、現在は自己隔離中だというひろゆきさん。
リスナーからの

ひろゆきさんの、ゆたぼんパパやAbemaTV『書く力』の会でのやりとりで「ひろゆきは論点がズレている」と言ってる人がいるのですが、意図してズラしていますか?私はズレてないと思うのですが‥

という質問に回答する形で、今回の騒動について語った。
「帰納法だったりとか、論理の展開を理解できない人っているんですよ」
「ゆたぼんさんのお父さんとTwitterで言い争いみたいになったんですけど」
と、今回の件について語る。アメリカのホームスクーリングの現状を説明し
「残念ながらゆたぼんさんの家庭をみてる限り、ちゃんと勉強している感じがしなかったので。普通の中学生みたいに1日5時間勉強しているんですか?とか、仮に勉強しているんだとしたら、どういう資格や資質のある人が教えてるんですかというのを質問として書いたんですよ」
「(就学義務等の)法律は置いといて、実質的に家で教えられるんだったら、別に学校に行かなくてもいいじゃんていうのは僕もアリだと思うんですよ」
と、発明家エジソンの例などを挙げ、今回Twitterでいろいろと質問した意図について述べていた。
そして、
「(返答が全然違う話になってて)うわー、読解力ない人メンドクセーってなるんですけど、ただ、読解力のない人はゆたぼんさんのお父さんが書いてることが正しいと思っちゃうんですよ。なので『法律側に制限がないのに。やらせてもいいじゃないか。問題ない』っていう論理にしちゃうんですよね」
と語り、その後ゆたぼんを一貫して擁護している茂木健一郎さんについても疑問を呈していた。

※画像は『YouTube』より

関連リンク

  • 4/14 22:20
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

13
  • グレイス

    4/19 18:37

    恨むに恨めないだろうね。自分で宣言しちゃったし。もう中学生だしね。まあ親御さんもYouTube以外の生計の手立てを用意してあげないといけないと思う。この家庭は母親はいないのかな? お母さんが生活費を稼いでいるなら父親が子供につきっきりでもいいと思う。

  • 金の為に我が子を騙す家庭内詐欺師。近い未来子供に恨まれるだろうな笑 

  • グレイス

    4/19 14:36

    お父さんが無収入なのは事実としたら宜しくないね。教育の義務を放棄していると言われて反発するのは尤もだと思うけど。

記事の無断転載を禁じます