ハムのパックに穴をあけた2歳娘 母親が仕方なく商品を購入すると…

拡大画像を見る

スーパーマーケットなどで買い物をする際、幼い子供を連れる親が利用する、チャイルドシート付きのカート。

親にとっては便利な一方、子供にとっては身動きが取れなくなるため、大声で泣かれたり嫌がられたりする場合があります。

その場合、カートから下ろして親は子供を見失わないように注意しながら、買い物を済ませることでしょう。

スーパーマーケットで娘が…?

ある日、もす(mosumanga30)さんの2歳の娘さんは、スーパーマーケットのカートに乗ることを嫌がったようです。

そのためカートには乗せず、商品を見ながら晩ご飯の献立を考えていました。

娘さんが大量にハムが入ったパックに穴を開けたため、苦虫を噛み潰したような顔で商品を購入した、もすさん。

しかし、ハムを調理し終わってから思い返すと、献立が決まったりおかずが2品作れたりと、結果的にいいことしかなかったのです!

『災い転じて福となす』とは、まさにこのことですね。

投稿には、さまざまな声が寄せられました。

・「これを買うといい」っていう、娘さんのお導きだったのかも。

・娘さんの「バレた」っていう顔、最高です!

・うちの娘も小さい時、売り物と分からず食べてしまい、買う予定のないブドウを購入しました…。

・いいお話!ハムカツが食べたくなりました。

よい結果を生んだ、娘さんのイタズラ。しかし、もすさんは投稿をこのような文言で締めくくっています。

でも、もう穴は開けないでほしい。

[文・構成/grape編集部]

出典 mosumanga30

関連リンク

  • 4/14 18:55
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

19
  • 別に何も気分は悪くないですよ。

  • トリトン

    4/19 10:36

    消したと言うよりは自信がなかったから想像で決めつけてもいけないからと、だから別のコメントに差し替えただけです。まあ確かに穴は開けないと思えたのでせめてさとせれないかと思いました。気分悪くして失礼しました。

  • 正直私もあまり覚えてません(^_^;)確かなのは母と常に手繋いでデパートに行ってたとかGBやってたとかくらいです🐻

記事の無断転載を禁じます