福原愛、不貞疑惑報道で注目された“Dカップバスト”と男好きボディ

拡大画像を見る

 日本でのお泊り不貞報道や、夫で元卓球台湾代表・江宏傑氏のモラハラ報道で世間を騒がせている、福原愛。

 福原は3月4日、直筆の謝罪文を発表しつつ、不貞疑惑の相手とのデート報道については「一緒の部屋に宿泊した事実はありません」として、あくまで個人事務所を立ち上げる際にアドバイスをもらった友人であると、男女関係を否定している。

「ただ、幼少期から彼女のことを知る世間にとっては疑惑であっても衝撃は大きく、このままではイメージダウンは避けられない。国民的アスリートでもあるだけに、設立した会社を拠点として日本で活動を始めるのであれば、いずれにせよ文面ではなく本人の口から状況を説明しなければならないでしょう」(芸能ライター)

 福原の疑惑に関しては、報じた各週刊誌の発売日当日こそ情報番組などテレビがほぼスルー状態だったものの、福原が謝罪文を発表するや一斉に取り扱い始めた。そのため福原の近影がたびたび画面に映し出されたわけだが、一部ネット上で話題になっていたのが、そのグラマラスに成長したボディである。

「福原は現役時代から比較的ポッチャリした体型ではありましたが、今ではすっかり無駄な肉が削げ、その代わりにボリューミーなバストが保たれた、男にとっては理想的なボディになっているようです。その片鱗は16年に江氏と結婚した際のペアショットでのドレス姿などでも確認できますが、2度の出産を経て、胸の爆裂ぶりはさらに増している様子。自身のインスタではあまり肌にピッタリとした衣装で登場しないものの、昨年9月に久々の卓球観戦でリモート解説した際に披露した衣装では、大きくせり出した推定Dカップのラインを見せてくれています」(前出・芸能ライター)

 かつてテニスの錦織圭との交際を報じられたこともある福原だが、以後、結婚まで目立ったスキャンダルはなかった福原。しかし今、“男好きするカラダ”に進化を遂げていることは確かなようだ。

関連リンク

  • 3/8 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます