相葉雅紀とTOKIO「日曜日2大J番組」で“完全に消された出演者”2人

拡大画像を見る

 3月7日放送の『相葉マナブ』(テレビ朝日系)で、「マナブ!イチからしょう油作り!」と題した企画が放送された。

 自分たちで作った大豆と小麦を使って、最初からしょう油作りに挑んだ、嵐の相葉雅紀(38)ら出演者たち。なんと、同企画は放送の1年前から作業にとりかかっていた。

「番組の前半では、2020年3月に収録を行った、麹作りともろみ作りを行った際の模様が放送されました。相葉とサポートメンバーのハライチの澤部佑(34)が作業にとりかかったのですが、番組冒頭と“もろみ絞り”などの作業に登場したバイきんぐの小峠英二(44)の姿は、麹作りともろみ作りのときにはありませんでした。

 というのも、収録が行われた昨年3月のときにはまだ小峠はサポートメンバーではなく、アンジャッシュの渡部建(48)が、まだサポートメンバーとして出演していたんです」(テレビ誌ライター)

■作業着を着た人の足がほんの一瞬……

 渡部は『相葉マナブ』に、2013年4月から2020年6月の放送まで出演。しかし、昨年6月発売の『週刊文春』(文藝春秋)に多目的トイレなどで複数の女性と不倫していたことが報じられ、芸能活動を自粛。現在に至るまで復帰はかなっておらず、『相葉マナブ』にも昨年6月7日の放送を最後に出演していない。

「昨年3月収録の映像では、麹ともろみ作りの指導を行った方と相葉と澤部の3人の姿と音声しか流れず、そこに渡部がいた痕跡すら見られませんでした。

 ただ、塩と水を混ぜた容器の中に、麹を投入するところで、白い作業着を来た人の足が、ほんの一瞬だけ4人分映るシーンがあるんです。番組スタッフの足が映り込んでしまった可能性も否定できないものの、やはり収録現場に渡部がいたのか、と思わせる場面でした」(前出のテレビ誌ライター)

 この日の『相葉マナブ』の放送にSNSでは、「明らかに渡部さんいたんだろうなって雰囲気ある」「渡部のいた時の映像を上手いこと編集してる感」といった感想が寄せられていた。

「おそらく入念に渡部の姿をカットして、放送に至ったのではないでしょうか。実は、3月7日日曜日に放送されたテレビ番組には、『相葉マナブ』以外にもう1つ、過去の出演者の姿をカットして放送されたものがありました。『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系、以下=『鉄腕ダッシュ』)ですよ」(前同)

■山口が参加した企画のシーンも流れる

 3月7日放送の『鉄腕ダッシュ』では、これまでTOKIOが挑んだ“冬の挑戦”400本以上の中から、出演者と番組スタッフが総出で選んだ、もう一度観たい映像をランキング形式で紹介する『第2回DASHデミー賞 ~冬の挑戦部門~』という企画が放送された。

「1995年11月の放送開始から26年分、その中から冬の時期に挑戦した企画が対象となり、もう一度観たい映像を選ぶという企画ですが、2018年5月から番組に出演していない元TOKIOの山口達也(49)の姿は、やはりまったく映っていませんでした」(前出のテレビ誌ライター)

 山口は2018年4月、当時女子高生だったタレントを自宅に招き、無理やりキスをしたとして強制わいせつ容疑で書類送検されたと報じられ、同年5月にTOKIOを脱退し、ジャニーズ事務所からも退所。

 それから2年半、今春から本格的に活動が始まる城島茂(50)、国分太一(46)、松岡昌宏(44)が所属する株式会社TOKIOでの復帰が一部でささやかれ出した昨年9月には、バイクで乗用車への追突事故を起こし、息が酒臭かったことなどから飲酒運転が発覚。道交法違反(酒気帯び運転)で逮捕される事件があった。

「3月7日の『鉄腕ダッシュ』で取り上げられた企画は、ほとんどが山口が不参加のものでした。唯一、過去に何度か挑戦した『雪玉転がしてどこまで大きくできるか?』が取り上げられた際、山口も参加した2012年2月放送の北海道・ルスツリゾートでの映像が一瞬だけ流れました。ただ、出演者たちの姿は後ろ向きで、山口の姿は確認できませんでしたね」(前同)

■『相葉マナブ』は時間拡大間近の勝負どころ

 今回の『鉄腕ダッシュ』に対しては、「鉄腕DASHは過去映像の総集編やるなら、山口メンバーの出演映像も解禁してほしいなあ」「鉄腕DASHの振り返りやるんやったら山口メンバー呼ばんと番組成立しないでしょう」といった声がネット上に寄せられていた。

「山口は番組に約23年出演していたわけですから、過去の総集編的な内容でその姿を放送してほしい、という声も当然かもしれません。ただ、『鉄腕ダッシュ』は日曜のゴールデンタイムの番組。

 渡部の姿がきれいにカットされた『相葉マナブ』も同様に日曜のファミリー層が観る番組です。あまりにも衝撃的な不倫が発覚して1年も経たない渡部、わいせつ事件に続いて昨年にも飲酒運転による警察沙汰をやらかした山口を出演させるわけには、絶対にいかないでしょう。

 ましてや、『相葉マナブ』にいたっては、3月7日の放送で、4月4日から番組枠が1時間に拡大されることが発表されました。豊洲市場での労働でイメージが回復しつつありますが、まだまだ厳しい見方も多い渡部が出ることで、スポンサーへのクレームがあったら大事です。これから番組のさらなる飛躍が期待されるタイミングですからね。

『相葉マナブ』、『鉄腕ダッシュ』の両スタッフは、かなりの時間と手間をかけて必死に2人の姿を消すように編集し、VTRを違和感の残らないものに仕上げて、なんとか放送までこぎつけたのではないでないでしょうか」(女性誌記者)

 ただでさえ、困難を極めるというコロナ禍でのテレビ番組制作。過去に不祥事タレントが出演していた番組のスタッフもツラいよ!?

関連リンク

  • 3/8 12:37
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

6
  • ジャニーズ事務所が名古屋の放送局にショボいタレントを高額で押し付けたから、地元密着型男性ユニットの「Boys and Men」と「Mag!c Price 」の出番が消されちゃったよ(怒)。あと山口達也氏の場合は「アルコール依存症の治療の妨げになる」ので、メディが追っかけないで欲しい。メディアに人の人生を壊す権利は無い。

  • 達也さんの場合は、少しずつ映像解禁されていたのに飲酒運転で再び封印された感じよね。後は[DASHなりの『震災から10年』]は、他局とは敢えてずらした日程でやるでしょう。

  • グン☆

    3/9 12:39

    映ったら映ったで大騒ぎなんだろ

記事の無断転載を禁じます