静岡放送社長と女子アナ“W不倫“「信じよう宣言&出世人事」の唖然!!

拡大画像を見る

 静岡放送と静岡新聞の両社を経営する当地メディアトップの大石剛社長(51)と、静岡放送の原田亜弥子アナウンサー(40)のW不倫を、3月5日発売の『FRIDAY』(講談社)が報じ、大きな衝撃が走っている。

 記事によると、2人は周囲を気にすることもなく、高級スパやゴルフショップ、高級フレンチなどでデートを楽しみ、“密会用”だというマンションに消えていったという。

 原田アナは同局の人気アナウンサーとして知られ、2011年に結婚して夫と6歳の娘がいる。また、大石氏も妻子持ちだ。

「静岡放送は、代々大石家が経営トップに君臨する、テレビ局としては珍しいオーナー企業です。それゆえ、完全なワンマン体質で、大石氏の社内での立場は絶対的なものだといいます。記事では、大石氏のパワハラにより、ここ数年は社員が次々に辞めていくような状態にあったと伝えています」(芸能記者)

■「毎週違う女と遊んでいる!」

『FRIDAY』の直撃取材でも、大石社長はその片鱗を垣間見せてしまったようだ。

 記者から不倫疑惑について問われた大石氏は「女性と2人で歩いていたら、腰に手を回すとか手をつなぐとかぐらいあるでしょ?」と言い、「僕が他の女性社員の腰に手を回しても、嫌じゃない人もいるわけですよ。そんなもんでしょ?」と持論を展開。

 原田アナとの関係については「毎週違う女と遊んでいる!」とモテ自慢をしてみせたのだ。

「たしかに『FRIDAY』の報道通り、大石氏はかなりの遊び人で、そういった関係にある女性は他にもいるとささやかれています。また、原田アナとの関係は長年のものではなく、ここ1~2年で親密になっていったようです」(前出の芸能記者)

■謝罪コメント掲載も一貫して不倫は否定

 あまりにも大きな反響があったためか、静岡放送は3月5日の夜になって、大石氏の謝罪コメントを公式サイトに掲載。

「この度は私の軽率な行動でお騒がせをし、申し訳ございません。報道されたような不適切な関係は一切ありませんでしたが、今後は誤解を与えないような行動をとるように留意してまいります」としている。

 また、大石氏が社長を辞任する意向であることを明らかにしたが、取締役は続ける見込みで、兼務している静岡新聞の社長職についてはその進退を明らかにしていない。

 お相手の原田アナについても「局の判断により、当面、番組には出演しません。期間は決めておりません」と発表している。

「大石氏は不倫を否定しているものの社長職を辞任する方針で、原田アナも番組出演自粛と、現在は事態を重く受け止めているみたいです。しかし、『FRIDAY』発売前日の3月4日の段階では、静岡放送は驚くべき対応を取る方針だったんです」(静岡放送関係者)

■「社長を信じよう! 解散!!」

 3月5日の『FRIDAYデジタル』では続報を掲載。静岡放送の社内は報道で大混乱の様相だというが、『FRIDAY』発売前に静岡放送は「想定Q&A」を作成して、社内に配布していたという。

「社長とアナウンサーの不適切な報道が出るとなり、局内には“箝口令”が敷かれました。『FRIDAY』発売前には内部の関係者、上層部が集められ、そこで局幹部が話したことがまた驚き。“社長が言っているように不倫ではない”と断言し、“社長を信じよう! 解散!!”で終わりだったとか。

 当然、局内の人間のほとんどがそれを信じておらず、超シラケムード。また、原田アナについては、以前から出世が決まっていて『アナウンス部副部長』に昇進する予定があったんです。それも、社長と“良い関係”だからともっぱらだったんですが、今回の報道後も、その人事は撤回されていなかったといいますから驚きですよね。

 加えて、原田アナは3月6日放送のラジオの生放送への出演は見送るものの、月曜の『Soleいいね!』の生放送には出演するつもりだったそうですよ」(前出の静岡放送関係者)

■コンプライアンス遵守の時代に完全逆行

 地方局の社長と社員の不倫疑惑ということで、当事者の2人を含め、関係者はそこまで事態を深刻に受け止めていなかったのかもしれない。

「『FRIDAY』の直撃を受けても、雑誌が発売されるまでは“何とかなるだろう”という構えでいたのかもしれないですよね。ただ、記事がネットで爆発的に拡散され、全国的なニュースとして大々的に取り上げられてしまいました。ここにきてようやく事の重大さに気づいたのではないでしょうか。

 不倫やセクハラを大きな問題ととらえず、そのままねじ伏せようとする――静岡放送のやり方はコンプライアンス遵守の時代に完全逆行していて、大石氏はまさに“昭和的経営者”と言えるでしょうね。静岡放送の社長職は辞任するということですが、今後も院政を敷く可能性は極めて高そうです」(前出の静岡放送関係者)

 3月8日の月曜日には進退を発表するという大石氏。ワンマン社長は、果たしてどのような結論を出すのだろうか。

関連リンク

  • 3/7 7:40
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2

記事の無断転載を禁じます