多部未華子、第一子妊娠発表に祝福とともにあがっていた「納得の声」!

拡大画像を見る

 2019年10月に写真家の熊田貴樹氏と結婚した女優の多部未華子が3月1日、自身の公式サイトで〈私事ではありますが、第一子を授かりましたことをご報告させていただきます〉と発表した。現在は安定期に入ったため、正式報告となったようだ。

 また、今後については〈体調含め相談をさせていただきながら務めてまいりたいと思っておりますので、温かく見守っていただけますと幸いです〉と記している。

 多部は、19年放送の「これは経費で落ちません!」(NHK)がテレビ部門のギャラクシー賞、東京ドラマアウォード2020を受賞するなど高評価を得た。今年4月には続編の構想もあったが、これを“諸事情”により降板。続編制作プロジェクトが「主演の降板で制作中止」という理由を明らかにしたことで、様々な憶測が飛び交っていた。

 だが、今回の妊娠発表を受けてネット上では「元気な赤ちゃんが産まれるのを楽しみにしています」「おめでとうございます。無事の出産を願っています」などの祝福と同時に「『これ経』をキャンセルしても仕方ないよね」「また落ち着いてから経費の続編待ってます」などの声が上がっている。

「妊娠は、安定期に入ってから発表するのが常です。降板を申し出た時は初期だったので、詳細は言えなかったのでしょう」(女性誌記者)

 コロナ禍の最中の妊娠は大変なことも少なくなさそうだが、今はただ、無事に出産することを願うばかりである。

関連リンク

  • 3/3 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ***

    3/24 21:38

    この女の人、CMで見た事あるな!あと二人の女の人と出てたな。よく見かけるな。皆誰か知りませんが

記事の無断転載を禁じます