芸能界に「コロナ詐欺」が急増中!その悪質手口をアイドルたちが怒りの告発

拡大画像を見る

 コロナの煽りを受け、大打撃を受けたエンタメ業界。その中でも、事務所に所属せずフリーで活動するアイドルたちには、弱みにつけこんだ大人からアヤシイ話が持ちかけられたんだとか。

 今回は、そんなアイドルたちに話を聞いてみた。

Aさん(フリーのグラドル)

Bさん(元某アイドルグループメンバー)

Cさん(地下アイドル)

──今年も、コロナのせいでライブが中止になったり色々と大変な年だったよね。

A そうそう。でも私がいちばんイラっときたのは、このコロナ禍で詐欺師がたくさん近づいてきたことかな。事務所に入っていなくてフリーでやってるアイドルは特にね。

B Aちゃんもそうなの?私の周りも、コロナで仕事がなくなってみんな必死だから、ふだんなら絶対に騙されないような案件でも騙されちゃう子が増えてきたんだよね。

A 最近あったのは、「自分は某有名アイドルグループを作った」って近づいてきた自称広告代理店の社員。そいつらの手口は決まって、有名会社の社長を紹介するとか言って呼び出すんだけど、結局社長はいつまでたっても来なくて「大人の関係になったら紹介してあげる」って言うパターン。

C 私も同じ目にあったことある!もしかして同じ人かも?

A 奴らのLINEのアイコンは、女の子を釣るためなのか、タワマンから見える夜景だったりするの。でも、そいつのSNS見たら、「自宅で読書完了!」って本を持って自撮りした投稿の背景にボロアパートが映ってて笑っちゃった。

B それ、ネットの拾い画像だったりして。あとは、ファンを装って撮影会の申し込み詐欺がすごく多かった。マネージャーがいないから、私が直接やりとりして撮影の日時を決めるんだけど、どこにしようか?とか、その日はやっぱり都合が悪くて…とか、メールのやりとりだけをひと通り楽しんだ後、突然連絡がつかなくなるの。

C それ本当に悪質。アイドルと無料でメールのやりとりだけを楽しむ痛客だね。

A あと、「有名人に会わせてあげる詐欺」も最近増えてきたと思う。某有名事務所のトップ俳優が、私みたいな売れないグラドルに名指しで共演したいなんて言ってくれるわけないじゃんね(笑)。

B この前は、映画のヒロインに抜擢したいって詐欺にあったな。監督とメールのやりとりはしてたんだけど、コロナを言い訳になかなか撮影の日にちが決まらなくて。監督からのメールも、「おやすみっ!どんな格好で寝てるの?」とか、「おっと、こんな風にメールしてたら彼氏に怒られちゃうかなぁ?」とか、映画の話とまったく関係ないプライベートことばかりになってきて。ウザいから既読スルーしてたら、結局その話自体流れちゃった。

C 本当むかつくよね!女としゃべりたいならそういう場所で、それなりの金払えって。そういえば、この間も…。

くれぐれも、仕事をエサに甘い言葉をかけてくる詐欺師には注意してもらいたいものだ。

(佐藤ちひろ)=写真はイメージ=

関連リンク

  • 3/2 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます