大島由香里が“ヌケる写真集”で田中みな実超え!?「巨胸をビショビショに…」

拡大画像を見る

「都内の書店は軒並み品切れとなっていて、取り寄せにもかなりの日数がかかる見込み。メルカリやヤフオクなどでは定価以上の値をつけて出品する動きが目立ち、早くも“転売ヤー”の標的になっている模様です。自分も購入しましたが、ふだん『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で見せるサバサバした司会ぶりとのギャップにかなりヤラれましたね」

 ネットライターが評するのは2月22日に発売されるや、すぐさま重版が決定した大島由香里(37)の初グラビア写真集「モノローグ」(講談社)。3月1日現在、大手通販サイトAmazonの「タレント写真集ランキング」では堂々の首位をキープしているが、そのレビュー欄にはその美ボディを絶賛するコメントとともに、「ヌケる」といった卑猥なワードが飛び交う事態になっている。

「やはり購買層は男性が大半を占めている模様で、艶度では田中みな実さん(34)以上との声が目立ちます。というのも60万部超えの大ヒットとなった田中さんの写真集は、その美ボディで多くの女性から共感を集めましたが、大島さんの場合は男を誘惑するようなカットが目立ちます。というのも、上半身マッパの状態で背中を全開にしているカットが4点もあるんです。まるで『後ろから攻めて』と訴えているようで、かなりソソられる内容。写真集の撮影は昨年の秋に沖縄で敢行されたのですが、現地では背中を蚊に刺されて大変だったそう。それでも、シミひとつないバックショットは37歳とは思えないほどで、ウエストのクビレも見事です」(女子アナウォッチャー)

 上半身マッパのバックショットで、存在感を放っているのがF級、G級とも言われる美バストのふくらみだという。

「上はマッパ、下は黒肌着1枚というカットがあるのですが、背後からのカットでもバストのボリュームが伝わってきます。上半身マッパで突起部分を二の腕でカバーしている真正面のカットでは、まん丸のキレイなお椀型のフォルムが丸わかり。『ニュースJAPAN』でキャスターを務めていた時代からファンだった私としては、白いブラウスを着てシャワーでビショビショになっているカットが印象的。深い渓谷と紫のアンダーウェアがスケスケ状態になっているのですが、まるでフジの局アナを辱めているような錯覚に陥ります」(前出・女子アナウォッチャー)

 写真集が発売された2月22日にYouTubeの配信をスタートさせた大島アナ。その動画では、すっぴん姿でビールを飲みながら、みずからの写真集を手にとって、「こんな格好では、ニュースはそりゃ読めないよね…っていうくらい刺激的な衣装ですとか…もあります」とコメント。やはりキャスター時代との艶ギャップが、バカ売れの要因かもしれない。

関連リンク

  • 3/1 18:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • エロ本なら金出しても買ったけど誰の写真集も興味なし☺きょぬー教でもひんぬー教でもないわい

記事の無断転載を禁じます