事故で大破したトヨタ車の写真を投稿した男性 するとそれを見たトヨタが…?

拡大画像を見る

2021年2月11日、アメリカ・テキサス州の高速道路で玉突き事故が発生しました。路面の凍結によるスリップが原因で130台以上の車が絡む大事故となり、多数の死傷者が出ました。

救急隊員であるトレイ・マクダニエルさんも仕事に向かう途中でこの多重事故に巻き込まれました。

海外メディア『NBC DFW』によると、目の前で事故が起きているのに気付いた彼はすぐにブレーキを踏みましたが、スリップして止まることができず、そのまま前の車にぶつかってしまったのだそう。

しかしその直後、もっと恐ろしい事態になります。トレイさんがバックミラーを見ると、彼の背後にセミトラックがフルスピードで向かってきたのです。

そのトラックもブレーキをかけていましたが止まらず、火花が飛んでいたのだとか。

それを見たトレイさんは覚悟を決めて、ただ衝撃に備えていました。

次の瞬間、彼の車はトラックがぶつかったはずみで宙を舞い、道路の反対車線に落下。トレイさんは顔と肩、背中、足首を強打してしまいます。

自らも負傷しながらもほかのケガ人を救助

彼が車から這い出ると、そこにちょうど消防士たちがやってきたのだそう。この時トレイさんは救急隊員の制服を着ていたため、彼らはトレイさんを現場に駆け付けた隊員だと勘違いして、負傷者の救助を頼んできたのだとか。

全身にケガをしながらも歩ける状態だったトレイさんは迷うことなく、そのままケガ人の救助を始めたのです。

こうしてトレイさんは周りの事故車を確認して回り、数人の負傷者を救助しました。その後、彼自身も病院へ行き、ケガの治療を受けたということです。

トレイさんは事故の瞬間について『NBC DFW』で振り返っています。

A MedStar paramedic who was heading to work Thursday to begin his shift became a victim of the massive crash on...

Posted by NBC DFW on Friday, February 12, 2021

『ヒーロー』の活躍を称えて贈られたのは…?

翌日、トレイさんは海外の掲示板『Reddit』に「このトヨタが僕の命を救ってくれた」と、事故に遭った自分の車の写真を投稿します。

彼が乗っていた2011年式のトヨタの『FJ Cruiser』はぶつかった衝撃で大破し、もはや原型をとどめていません。

これほどの事故に遭いながらも軽傷で済んだのは奇跡といえるでしょう。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

するとこの投稿を見たトヨタからコメントが。

なんとトレイさんに新車をプレゼントすることにしたのです!

あなたが無事でよかった。そして私たちはあなたがほかの人たちを助けたということに感銘を受けました。

あなたがトヨタファミリーの一員でいてくれることを嬉しく思います。

代わりの車のことはご心配なく。私たちがあなたに新しい車をご用意します!

toyotausa  ーより引用(和訳)

このトヨタからの申し出にトレイさんは大感激。

そして後日、約束通りトヨタから彼に新車が贈られました。

あれほど大きな事故に遭い、自分もケガをしながら、ほかのケガ人を救助するなんてなかなかできることではないでしょう。

トレイさんのような人助けの使命感に燃える人が救急隊員という仕事をしてくれていることに感謝の思い以外見つかりません。

[文・構成/grape編集部]

出典 NBC DFWNBC DFWtreyman780toyotausa

関連リンク

  • 3/1 10:59
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

8
  • だから西三河では運転が荒っぽくて事故が多いのか…と納得。豊田スタジアムへは名鉄で行きましょう。駅からスタジアムへ15分歩く間の自動車事故には気を付けて。

  • ワシもAE86で数回全損事故したが全て無傷で生還してます(^^)d モリゾーさんよろしくお願いします(笑)

  • トリトン

    3/2 12:52

    韓国なら140キロ出して信号無視して事故しても車が日本がと言っ修理代と精神的慰謝料を請求するから、もらえるかもね

記事の無断転載を禁じます