チェルシーに敗戦も…主将コケは第2戦に向け強気「2点取れれば、勝ち進むのは僕ら」

拡大画像を見る

 アトレティコ・マドリードに所属するスペイン代表MFコケは、チェルシー戦の敗戦を振り返ってコメントした。23日、UEFA公式サイトが伝えている。

 アトレティコは17日、チャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦ファーストレグでチェルシーと対戦。ルーマニアで開催されたこの試合は、ホーム扱いとなるアトレティコが自陣に引いてチェルシーがボールを握る展開が続くと、68分にオリヴィエ・ジルーが豪快なオーバーヘッドを決めてこれが決勝点に。アトレティコはそのまま0-1で敗戦し、アウェイでのセカンドレグで勝利することが必須となった。

 国内でも20日のレバンテ戦で黒星を喫しており、これで公式戦2連敗となったアトレティコ。クラブの主将を務めるコケは、苦しい時期であることを認めつつ、セカンドレグの逆転での勝ち抜けを誓った。

「僕らは試合に勝つためにロンドンへ行く。今日のことからは立ち直るよ。タフな1週間だったが、僕らは戦い続け、競争し続けなければいけない」

「僕らはロンドンに行き、そして勝つ必要があると分かっている。2点取れれば、勝ち進むのは僕らだ」

関連リンク

  • 2/24 10:11
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます