ウッズ横転事故にデーブ・スペクター氏「いらだって猛スピードでホテルを出たと」

拡大画像を見る

 フジテレビ系「とくダネ!」が24日、米男子プロゴルファーのタイガー・ウッズ選手(45)が運転する乗用車が23日午前7時過ぎ、米カリフォルニア州ロサンゼルス郊外で横転する事故を起こしたことを冒頭で報じた。

 事故現場は太平洋に面した高級住宅エリアで、車に乗っていたのはウッズ選手1人の単独事故。ウッズ選手の代理人によると、足の複数箇所にけがをして手術を受けており、現地メディアは命の危険はないと伝えているという。

 ウッズ選手は前日にゴルフ専門メディアの番組収録に参加し、当日は2日目の撮影が行われる予定だったという。

 スタジオのテレビプロデューサー、デーブ・スペクター氏は「セレブに教えるゴルフ番組の現場に向かっていたという話で、泊まっているホテルの目撃情報によると、いらだって遅れるような感じで猛スピードでホテルを出たと」と、かなり慌てていた様子を伝えた。そして、それを見た別の番組のテレビディレクターが「自分の車に当たりそうなぐらいのスピードだった」と話していたことも伝え、「どうやらその現場に向かうために、ひょっとしたらスピードを出し過ぎていたのではないかという説があるんです」と話した。

 さらに同氏は「足首の骨を骨折しているようで、ゴルフへの影響は大きいと思う」と心配そうに話していた。

関連リンク

  • 2/24 10:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • 観音寺六角

    2/24 19:51

    セレブ待たす器は無かったみたい⁉

  • ちゃんとした車乗らないとですね

記事の無断転載を禁じます