飲みニケーションは効果あり⁉【職場の飲み会】に参加するメリット・3選

拡大画像を見る


職場の飲み会に参加する3つのメリットについて、紹介していきます。
職場の飲み会って、正直「めんどくさいな」「行きたくないな」と思いませんか?上司や先輩に気を使わなくてはならないし、なんとなく先に帰るのも気まずいし……と、できることなら行きたくない、断りたいと感じている人も多いはず。
しかし、実は職場の飲み会に参加することにはメリットもあるんです!
ここでは、職場の飲み会に参加する3つのメリットを紹介しますので、憂鬱な飲み会を有意義なものに変えていきましょう!


①職場の人と親しくなれる

職場の飲み会に参加したくないなと感じているあなたは、おそらく職場の人とそこまで親しくないのでしょう。
職場の人と必要以上に関わるつもりは無いのかもしれませんが、長く勤めるのならば、ある程度の人間関係を築いておいて損はありません。
飲み会の場は無礼講で、という場合も多いですし、一緒に食事をしたりお酒を飲んだりすることで、必然的に会話も弾んでくるもの。もしあなたが自分のことをあまり話したくないのであれば、聞き役に回りましょう。
話したいタイプの人は必ずいるので、そういう人の聞き役に回って話を聞いているだけでも、相手のことを知ることが出来、関係を築くことができるものです。


②意外な一面を発見できる

①と似ているのですが、職場の飲み会に参加することで、職場の人の意外な一面を知ることができます。
普段は怖くて近寄りがたい先輩が、実はお茶目な人だった、なんてこともあるんですよ。
あなたが抱いている彼らのイメージは、みな職場での仕事モード。
プライベートな意外な一面を知ることで、親近感もわくのではないでしょうか。


③新たな出会いのチャンスが広がる

そして職場の人と仲良くなれば、新たな出会いのチャンスが広がっていきます。
もしかしたら、同じ職場に好きな人ができるかもしれませんし、同僚や先輩女子から合コンなどに誘われることも増えるかもしれません。
それなりに仲良くならないと、合コンなどに誘われることはありませんから、職場の飲み会に参加して親しくなっておくことは、自分の出会いを増やすことにも繋がるのです。


まとめ

職場の飲み会に参加する3つのメリットについて、紹介しました。職場の飲み会は面倒なイメージも強いのですが、「これからの自分のため」と思うようにすると、自然と参加するのも楽しみになってくるもの。
考え方を少し変えてみて、飲み会にも参加してみてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 2/24 10:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます