俺だけが知っている「彼女のかわいさ」5パターン

男性が自分の彼女への愛おしさを爆発させるのは、「俺だけが知っているかわいさ」を実感する瞬間だといいます。ではいったい、どんなポイントが彼氏の心をくすぐっているのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「俺だけが知っている『彼女のかわいさ』」をご紹介します。

【1】実はすっぴんもとてもかわいい
「すっぴんをじっくり見られるのは彼氏ならではの特権です」(20代男性)というように、彼女の素顔を知っていることに優越感を抱いているパターンです。普段からしっかり顔を作り込んでいる人は、彼氏に新鮮な驚きをもたらすことができるよう、「すっぴんの初披露」には力を入れて臨みたいものです。

【2】「賢い女キャラ」で通っているが、方向音痴ですぐ迷子になる
「意外と抜けているところがあるのは自分しか知らないかも」(10代男性)など、「外向きの顔」とは違う一面を把握しているのも、彼氏にとってはたまらないことのようです。特に周囲から「しっかり者」に見られがちな女性ほど、隙のある姿をさらす効果は高いかもしれません。

【3】頭をポンポンされると子犬みたいに喜ぶ
「俺だけに見せてくれる笑顔は宝物です。誰にも見せたくないくらい(笑)」(20代男性)など、気を許した間柄だからこそ見せられる「無邪気な表情」も、彼氏を萌えさせるようです。はしゃぐときは思い切り心を開放して、「あなたといると世界一楽しい」という気持ちを爆発させましょう。

【4】人前では強気なくせに、二人きりだと甘えん坊になる
「ツンデレぶりは最高に萌えるし、皆には内緒です」(10代男性)など、皆の前での「ツン」と彼氏の前での「デレ」にギャップがあるほど、価値を感じてもらえるようです。「ときどき甘えん坊になる」のではなく、「俺の前でだけは甘えん坊になる」のがポイントなので、彼氏以外の人がいる場所では「デレ」を封印しましょう。

【5】虫やオバケが怖いなど、皆には隠している弱点がある
「『真っ暗になると眠れない』とか、子どもみたいで最高にかわいい」(20代男性)というように、彼氏以外の人には内緒にしている「弱点」で、心をくすぐるケースです。虫やオバケが怖いのであれば、それらに遭遇しそうなときに「もうダメ、無理だよ」と彼氏にしがみついて、甘えてしまいましょう。

何が彼氏のツボにはまるのか、じっくり観察したいところです。(田中健斗)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 2/24 9:00
  • オトメスゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます