思わずドキッとした♡モテ女が実践する【効果的なギャップの出し方】って?

拡大画像を見る


ギャップの出し方について、紹介していきます。
モテる要素の1つに「ギャップ」があることは、みなさんもご存知だと思います。
ギャップがモテるために必要不可欠だということは分かっていても、具体的にどうやってギャップを出したらいいのか分からない…という人もいるでしょう。
そこでここでは、モテる女のギャップの出し方を徹底解説していきます。
ギャップの出し方が分からずに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
それでは早速、詳しく見ていきましょう。


ギャップの出し方①自分のイメージを客観的に観察する

ギャップを出すためには、まず自分が周りからどう見られているか?を客観的に観察しなくてはなりません。
自分のことを、周りの人はどう思っているのでしょうか。仲の良い友人などに、聞いてみてください。
自分が周りからどのようなイメージを持たれているのかが分かれば、それとは違う「ギャップ」を知ることができますよね。
自分が思っているイメージと、周りが抱いているイメージは必ずしも同じとは限りません。
ギャップを出したいと思っているのなら、必ず「周りから見た自分のイメージ」を知ることから始めてください。


ギャップの出し方②趣味や特技を磨いていく

周りから見た自分のイメージが分かったら、そのイメージとは異なる趣味や特技を磨いていきましょう。
必ず、あなたのプラスになるような趣味や特技を見つけてくださいね。
たとえば、料理や語学などは、できて損はありません。料理は一人暮らしや結婚してからも役に立ちますし、語学は仕事や資格取得などにも役に立つもの。
あなたの見た目が派手な感じだったりするなら尚更、語学の勉強をしておけば良いギャップになること間違いなしでしょう。
ギャップを出す時のイメージは、「えっ?あの人って、あんなこともできるの?意外!」と思われること。
イメージと同じことができても、「だよね~」と思われるだけで、それはギャップとは言いません。だからこそ、自分が持たれているイメージを知ることが大切だというのが分かりましたか?
どんな趣味や特技を磨いていくかはあなた次第ですが、自分のためになること、やりたいことを始めてみると楽しくできるのでおすすめですよ。


まとめ

ギャップの出し方について、お話しました。ギャップはモテる要素の1つなので、ぜひ意識して出せるようにしていきましょう。
くれぐれも、自分のイメージを悪い意味で崩すようなギャップは出さないように気をつけてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 2/24 8:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます