ジルーのオーバーヘッド弾でチェルシーがアトレティコ相手に先勝

拡大画像を見る

23日(火)、チャンピオンズリーグ・ラウンド16 アトレティコ・マドリー対チェルシーの1stレグが行われた。

■「パリのシャツも似合っていたかも」トゥヘル、昨夏スアレスをPSGへ誘う

中立地ルーマニアのブカレストで行われた一戦は、お互いにフィニッシュまでの制度を欠き、スコアレスで前半を折り返す。

後半も中々シュートまで持ち込めないシーンが両チームとも続く中、アウェイのチェルシーが均衡を破る。

71分、クロスボールのこぼれにオリビエ・ジルーが反応し、オーバーヘッドシュートを叩き込む。
これは一度オフサイドの判定になるも、VAR判定の結果ゴールが認められている。(1-0)

結局、同一戦はこのまま終了。
チェルシーが貴重なアウェイゴールをホームに持ち帰ることに成功している。

一方、アトレティコは先週末に行われたレバンテとのリーグ戦でも敗れたため、これで公式戦2連敗。公式戦3戦未勝利の状況が続いている。

関連リンク

  • 2/24 6:59
  • SPORT.es

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます