《長続きするカップル》ラインの頻度や内容は?特徴を徹底解説♡

拡大画像を見る

付き合ってからしばらくすると、「彼のラインの返事が遅くなった。内容が雑になった…。 」なんて悩みが出てくるのでは?そんな時に参考にしたいのが長続きしているカップルのライン。半年や1年も続いているのにステキな関係を保っているカップルってあこがれますよね。じつは長続きの秘訣はラインにあることもしばしば。今回はそんな長続きするカップルのラインの特徴について徹底解説します!


長続きしたい!カップルで避けたいラインとは?


〈内容〉彼氏の行動をラインで細かく聞こうとする


www.shutterstock.com


浮気が心配だからか、「今どこにいるの?」「誰と何しているの?」と、こと細かくラインで行動を聞いてしまっていませんか?どうしても気になるのであれば、ラインではなく、直接会った時にやんわりと「この間は誰とどこに行っていたの?」と聞くくらいにしましょう!しかし、カップルとはいえプライベートなことを聞きすぎるのはNG。
ほどよい距離を保つのが◎です。しかし、彼から話してくれるのであれば、詳しいことを聞いてみても良いでしょう。


〈内容〉彼への気持ちをラインで全面にアピールしている


www.shutterstock.com


彼のことが大好きすぎてラインで頻繁に気持ちをアピールしているという女性、いませんか?彼も同じように気持ちを前面にアピールするタイプの男の子ならお互いの気持ちが伝わってより良い関係になれることもあります。
しかし、彼がそのようなタイプでない場合はアピールしすぎない方が良いかもしれません。どうせならラインではなく、彼に直接気持ちを伝えてみましょう♡


〈頻度〉少しでも返事が遅いと催促する


www.shutterstock.com


短命カップルは数時間ラインの返事が返ってこないだけで、「返事遅くない?」といった催促ラインをしてしまうことが多いのだとか…。
数日ラインが返ってこないのであれば話は別ですが、たった数時間ならば気長に返事が来るのを待ちましょう。
仕事中や、プライベートでもスマホを見る時間がない時もあります。
また、1日のラインの頻度を決めるといったこともNG。会えない分ラインをしていたいという気持ちはわかりますが、相手のことを考えるのが大事です!


長続きするカップルはラインの内容・頻度に秘密があった?


1. まずは彼氏がラインが得意なタイプかどうかを見分ける!


www.shutterstock.com


ラインをするのが苦手という男性は意外と多いよう…。ラインが苦手なタイプの特徴として「返事が遅い、そっけない」「絵文字・顔文字がない」などがあります。
このようなタイプの男性にはラインでコミュニケーションを取るというより、デートの予定を決めるツールとしてラインを使うのが良いでしょう♪苦手なことを無理にさせるのは彼のストレスにつながってしまうこともありますよ。


2. 返事は返せる時に。返事の強要はNG!


www.shutterstock.com


自分のペースで返事を返せる時に返すことが、長続きするカップルの特徴の1つ。急用などは別として、基本的にはラインの返事を催促しないことが長続きの秘訣です♡
気を許せる相手に無理をしていては疲れてしまうもの。カップルもこれと同じで、無理をせずにお互いのペースでラインをすることが大切です。


3. 彼氏に負担がかかるようなラインはしない


www.shutterstock.com


長すぎる文面や、相手が返しにくい内容のラインは、かえってラインを負担に感じさせてしまうこともつながります。
長期間会えず、電話もなかなかできない時には、少しばかり長めのラインを送ってしまうこともあるでしょう。
しかし、普段のラインのやりとりを負担に感じさせてしまうと、あなたとのラインが楽しみなものではなくなってしまうかもしれませんから注意が必要です!


4. 彼氏の行動に干渉するようなラインはしない


www.shutterstock.com


先ほど紹介したように、ラインで彼の予定をやたらと聞いたり返事を催促したりと、彼の行動を束縛してしまうことにつながるようなラインはNG。
干渉しすぎず、お互いのペースを保ってラインをすることが長続きカップルの秘訣です♡少し相手のことを考えてみるだけで、ラインの返事に対する考え方が変わるでしょう。


5. あいさつやねぎらいのラインは気が向いた時に♡


www.shutterstock.com


長続きしているカップルは、毎日のように「おはよう」「おやすみ」「今日も○○がんばってね!」などとあいさつやねぎらいの言葉をラインしていることは少ないという特徴があります。
しかし、全くしないというわけではないので要注意!彼に元気がない時や、大変そうな時に寄り添ってあげるのが彼女の役目。
たまにはそういったねぎらいのラインをすることで、長続きしているカップルでもマンネリしない関係をキープできます♪


6. 彼氏とのラインにはルールを設けない


www.shutterstock.com


言葉やスタンプの使い方、1日に○○回ラインする、この時間にはラインの返事を返すなど、ラインに細かいルールを決めるのはNG。
ラインはコミュニケーションを活発にさせてくれるツールではありますが、相手のことを束縛するものではありません。
お互いのことをしっかりと思いやって使うことが大切ですよ♡


彼氏からのラインの返事で不安に感じる内容とは?


1. SNSは見ているのにラインを返さない


www.shutterstock.com


「SNSを更新しているのに、ラインの返事は全く来ない!」という時ありませんか?イラッとして、思わず返信を催促してしまった経験がある女性もいるはず。「彼にとって、自分の優先順位は低いのかな…。」なんて考えてしまうこともありますよね。小さなことでも不安に思ってしまいがちですが、悲観的になりすぎるのはNGです。
最近ではインスタグラムの機能の中に、リアルタイムで投稿を見ているかどうかわかるので、ケンカのもとになることもしばしばあるようですね…。


2. 返事が「うん」「そうだね」スタンプだけになった。既読スルーされる。


www.shutterstock.com


前までは話がとても合うし、雰囲気の良いラインだったのに、最近は「返事もあっさりしていてつまらないと思われていそう」と思うことありませんか?
しまいには既読スルーされて、ラインしづらいと感じるようになってしまうことも…。しかし関係が長くなるほど、彼も気を許して返事が雑になってしまうこともあります。ラインがうまくいかないからと言って、すぐに別れを決めつけてはいけません!ラインで話せない分は直接会った時に話せば良いのです♡


3. 質問してもすぐに話をそらされてしまう


www.shutterstock.com


「今日の予定は?」のように、彼に質問をしても他の話題にそらされてしまった時ってありませんか?
こんな時「答えたくない内容だから話をそらしている」と考えてしまいますよね。しかし「他の女性といるから答えられない」と簡単に決めつけるのはNG。きちんと返事をしない彼もいけませんが、理由を決めつけて彼に怒ってしまうのはもっといけません。
どうしても気になるのであれば、もう一度優しく彼に聞いてみるか、彼から話してくれるのを待ちましょう!


結局、1番大切なのは「相手を思いやる心」です♡


www.shutterstock.com


いかがでしたか?長続きしているカップルは意外とあっさりとしたラインをしていることが多いようです。
やはり大事なのは相手への思いやりの心。自分の気持ちばかり優先したラインにならないように気をつけることが、長続きしているカップルのラインの秘訣です♡
ぜひ、あなたもラインをうまく使って彼との幸せをつかんでくださいね!


※画像は全てイメージです。

関連リンク

  • 2/24 6:30
  • ARINE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます