女神ですか。男性がキュンとする「お疲れさまLINE」5つ

拡大画像を見る

「好きな人にときめいてほしい」。恋している女性なら誰もが思うことですよね。

では、男性はどのような内容だと特に嬉しく感じてくれるのでしょうか。今回は働く男性に、女性からのキュンとする「お疲れさまLINE」について聞いてみました。

■(1)労いの言葉が添えてある

・「自分の身体をいたわってくれるようなLINE。気にかけてくれてると思えるから」(26歳/その他/販売職・サービス系)

・「今日もお疲れ様ね、○○のことはいつも応援してるよ。というLINE。自分だけを見てくれているのだと思うと嬉しくなるから」(32歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

気にかけられて嬉しくない人なんていないですよね。自分のことをきちんと見てくれているんだ、と感じたときにキュンとするようです。お疲れさまの一言だけではなく、相手を気遣う言葉を添えるのが大事なのですね。

■(2)元気になる言葉も一緒に届く

・「元気な雰囲気、こちらも元気になれるから」(29歳/自動車関連/技術職(設計・エンジニア))

・「明日も頑張ろうね、というような前向きな言葉」(33歳/小売店/事務系専門職(マーケティング・企画開発・事業開発など))

元気で明るい人は男女ともに人気がありますよね。ポジティブな雰囲気は相手を引き込みます。気になる男性が疲れている様子であれば、引っ張ってあげられるような前向きなLINEを送ってみましょう。

■(3)スタンプや絵文字がついている

・「自分の好みのスタンプをくれると自分の好みが相手の女性が分かってるんだと思いキュンとしてしまう」(26歳/食品・飲料/その他)

・「絵文沢山で気遣ってくれてるLINE」(30歳/商社・卸/技術職(SE・プログラマー・システム))

スタンプや絵文字にときめきを感じるという意見は多いようです。男性は絵文字を使わないことが多いため、女性から可愛い絵文字が送られてくるとキュンとするのでしょう。好きな人にLINEを送る際は、相手が好きそうなスタンプも見極めてみて。

■(4)仕事終わりのタイミングで届く

・「帰宅とほぼ同時に通知が来ると色々な意味で驚く。疲れが和らぐから」(30歳/不動産/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「帰宅途中などのタイミングでスタンプと共に文章で」(29歳/運輸・倉庫/技術職(研究開発、建設・建築・設備工事、その他))

一番疲れているタイミングでのお疲れさまLINEも、とても嬉しいようです。1日の締めくくりに労いの一言があるだけで、疲れが一気に和らぐのですね。その際は、相手がキュンとするような可愛いスタンプも一緒に送ってみてはどうでしょう。

■(5)短い文章で気持ちが伝わってくる

・「シンプルで短い言葉で伝えてくれるような文章」(30歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「短くでも愛情が伝わる感じだと好印象」(30歳/建設・土木/技術職(研究開発、建設・建築・設備工事、その他))

シンプルで短い文章に好印象をもつという意見も多く見られました。飾らない一言に愛情が込められているとわかると、愛おしく感じてしまうのですね。気持ちを込めたいときこそ、シンプルな一文で相手を思いやってみてはいかがでしょうか。

■お疲れさまの思いやりが大切

キュンとするLINEに欠かせないのは思いやる気持ちのよう。そして、相手のことをきちんと見ているということも大事なポイント。ぜひ今回の内容を参考に、気になる人にお疲れさまの一言を送ってみてはどうでしょうか。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2020年 10月26日~10月27日

調査人数:263人(25~34歳の働く男性)

関連リンク

  • 11/23 19:10
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます