「困ったワン」鳴き止まぬ子犬にお気に入りのおもちゃを運び続ける母犬 初子育てに奮闘する姿が愛に溢れている(中国)

拡大画像を見る

今月13日、中国・河南省鄭州市に住むルーさん(Lu)が帰宅し監視カメラの映像を確認すると、そこには生まれたばかりの子犬を前に不器用ながらも一心に愛情を注ぐ愛犬“ヤミ(Yami)”の姿が映っていた。

ルーさんによれば、今月上旬に初めて子犬を3匹産んだヤミは鳴き止まぬ我が子を前にどうすればよいのか大変困っている様子だったという。

動画には、そんなヤミが甲斐甲斐しく何度も自分のお気に入りのおもちゃを咥え、子犬の眠るドッグベッドへと運んでいく様子が映っている。そしてヤミはまるで「もう鳴き止んで」とでも言っているかのように、鼻を使ってそのおもちゃを子犬の前へと押し出すのだった。

しかしながらヤミの善処も空しく、なかなか鳴き止んでくれない子犬たち。困ったヤミはどんどんおもちゃを運び入れ続け、ついに子犬の周りはヤミのおもちゃでいっぱいになってしまった。

ルーさん曰く、すべての子犬が鳴き止み落ち着くまでには3時間ほどかかったという。子犬が鳴き止むとようやくヤミはその隣へと腰を下ろし、子犬たちを優しく鼻で撫で始めたそうだ。

ヤミの母性溢れる行動に「驚いたし、とても感動した」というルーさんは、普段のヤミの様子についてこのように明かしている。

「ヤミのこのような行動を目にしたのは初めてのことでした。」

「時々、ヤミは自分が子犬を押しつぶしてしまわないよう、授乳中に立ったままでいることもあります。またある時は子犬に温かい衣類を差し出したりもしていました。」

母犬が愛情たっぷりに子犬を労わる姿に心動かされたというルーさんは、この動画を「Douyin(抖音)」に投稿した。するとヤミの母性溢れる可愛い姿が瞬く間に人々の注目を集め、大きな話題になった。

動画を見た人々からは「母親の愛情って素晴らしすぎるわね! ヤミの行動に本当に心が温まったわ」「なんてかわいいの。初めての子育てって本当に大変よね」「これだから僕はゴールデン・レトリバーが大好きなんだ!」など、ヤミの行動に「感動した」「癒された」といったコメントが多く寄せられている。

画像は『Bored Panda 2020年10月27日付「This First-Time Golden Retriever Mother Was Captured Trying To Console Her Newborn Puppies With Her Favorite Toys」(Image credits: JMYami)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 YUKKE)

関連リンク

  • 10/31 7:45
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4
  • 剣飛竜

    10/31 9:27

    持ちじゃなくて餅だろ。君が膨らましてんのは妄想だがな

  • あきひろ

    10/31 9:24

    鳴く子は持ちを一つ余計にもらえるの典型ですね躾が出来ない犬

  • トリトン

    10/31 8:48

    躾と言うより子育てだよな母親として優しさやん、一部チャイナのアホな奴等より人間らしいわ。

記事の無断転載を禁じます