“ひき逃げ逮捕”伊藤健太郎は悪質“常習犯”!?免許証付き「過去逃走」疑惑!

拡大画像を見る

 10月29日、俳優の伊藤健太郎(23)が道路交通法違反(ひき逃げ)と自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで警視庁に逮捕された。

 10月28日午後5時45分頃、東京都渋谷区千駄ヶ谷の都道交差点で、伊藤が運転する乗用車と反対車線を走行してきたオートバイが衝突。オートバイに乗っていた26歳の男性と27歳の女性は病院に搬送されて手当てを受けており、女性は左足を骨折するほどの重傷だという。

 事故を起こした後、伊藤は現場から立ち去った。そのため、事故を目撃したタクシーの運転手が伊藤を追跡し、現場に戻るよう説得したという。警視庁の調べに対し、伊藤は「現場を離れたことは間違いない」と容疑を認めている。

■タクシー運転手に“諭されて”現場に戻る

「伊藤は交差点でUターンをしようとして、対向車線を進行してきたバイクの右側面に衝突したといいますから、ぶつかったことに“気づかなかった”という言い訳はまったく通用しないですよね。また、バイクとの人身事故で、しかも女性は足を骨折するほどのケガを負った。

 にもかかわらず、負傷者を救護することなく、その場から逃走しようとしたわけです。事故を起こして、現場から離れようとする伊藤の車の後ろを走っていたタクシーがクラクションを鳴らして追いかけ、運転手から戻るように“諭されて”、ようやく現場に戻ったといいますから、かなり悪質なひき逃げと言えそうです。

 伊藤は『過失運転致傷』に加えて『道交法違反』の容疑で逮捕されていますが、応急救護をすることなく逃走したため『道交法違反』の容疑が加わったとみられます。警察関係者によると、現場から立ち去ることなく、事故後のしかるべき対応をしていれば、逮捕されることはなかったといいますから、伊藤の初期対応は本当に悔やまれますよね」(夕刊紙記者)

■過去にも当て逃げ事故を起こしていた!?

 WEBライターは話す。

「実は、伊藤が乗用車での事故を起こしたのは今回が初めてではないのでは、とささやかれているんです。というのも、過去に伊藤が“当て逃げ”していた、と告発するツイートが発見されたんです。現在、そのツイートは削除されているんですが、伊藤のものだと思われる免許証の画像も一緒にアップされていた。住所などは塗り潰されていましたが、本名も顔写真も、免許証に記された誕生日は伊藤と同じ6月30日でした。

 そのツイートによると、伊藤が運転する車が別の車のサイドミラーにぶつかったそうなんですが、伊藤は今回と同じようにそのまま現場から去ろうとしたというんです。ぶつけられた運転手が伊藤を呼び止めて、警察に駆けつけてもらい、対処したとのことです。ツイートの日付は4月27日。今春にも事故を起こしていたということなのか……。

 現状、真偽は不明といえるのでしょうが、今後、続報が出てきそうですね。当事者しか持ちえない伊藤本人の免許証の写真があるわけですからね。伊藤が以前から“当て逃げ”の常習犯だったとすれば、より今後の芸能活動は厳しくなるかもしれませんね……」

 伊藤は今、どのような思いで警察の取り調べを受けているのだろうか……。

関連リンク

  • 10/29 14:53
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

15
  • 剣飛竜

    10/30 19:14

    そんな半値で他人をクズ呼ばわりしても失笑されるだけだぞ

  • ***

    10/30 19:06

    ひき逃げか。人間のクズめ。

  • 伊藤容疑者は今後、車の運転を控えた方が賢明だろうなぁ。

記事の無断転載を禁じます