安達祐実、観月ありさとのツーショットで際立った華奢すぎる“少女ボディ”

拡大画像を見る

 女優の観月ありさが10月18日、インスタグラムで安達祐実との並び写真を公開。これが意外な反響を呼んでいる。

 公開された写真は観月と安達が花束を手にして肩を並べている1枚。2人はドラマ「SUITS/スーツ2」(フジテレビ系)で共演。写真はその撮影時に撮ったもののようだ。笑顔の完熟美女2人は驚くほど美しい。

「よくある並び写真なんですが、2人の身長が違いすぎることで話題になっているんです。大きいのは観月で小さいのが安達。身長だと頭半分ぐらい安達が小さいんですが、実際はもっと差があるように見えますね。大人と子どもと言ってもいいぐらいです」(芸能ライター)

 観月は慎重169センチ、安達は159センチで差はわずか10センチ。だが、写真だと身長差はもっとありそうだ。

「顔の大きさはほとんど変わらないので、原因は体つきにあると見ていいでしょう。観月に比べると安達は、いかにも華奢な体なんです。安達といえば今でも子役時代のイメージが残っていますが、それを壊すことがないボディ。年齢とのアンバランスさも、人気があり続ける理由なのでしょう」(前出・芸能ライター)

 39歳になった今も少女のイメージを持っている安達祐実に拍手を送りたい。

関連リンク

  • 10/25 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます